守備力(しゅびりょく)/DEF(Defense Points)

 DEFは守備力を表しています。
 この数値が高いほど、モンスター同士の戦闘では有利になります。

 (公式ルールブック バージョン 1.0 より引用)


 モンスターカードを形成する要素の1つで、攻撃力とは対を成す。
 守備表示での戦闘で使用されるほか、一部効果では守備力の数値を参照することもある。

  • さらに時が経ち、環境の高速化が進んだ事でそもそもモンスター守備表示にする機会自体が減少し、一時期は守備力の意味が「特定の守備力を指定したサポートを受けられるか否か」だけの時期もあった。
    しかし、攻撃表示対象とするカードステータスを入れ替えるカード等が次々と登場し、守備力の意味が再び大きくなっている。
  • 原作・アニメにおいて―
    原作・アニメにおいても、守備力は攻撃力と比べ軽視されがちである。
    多くのデュエリストが攻撃力アップを重視し、時に攻撃力数万や数十万に達しているのに対し、守備力アップを重視するデュエリストはほとんど登場していない。
  • 余談だが、アニメVRAINSに登場する名前の明かされない(いわゆるモブキャラクターの)ハノイの騎士は守備力0の闇属性モンスターを使用するという共通点がある。

守備力の主な指標

守備力を指定するカード

―2500以下

―2100

―2000以上

―2000以下

―1500

―1500以下

―1200以下

―1000

―1000以下

―800以下

―500

―500以下

―200

―200以下

―100

―0

関連リンク

FAQ

ステータスのFAQも参照。

広告