(トラップ)モンスター

 発動後、モンスターカード扱いとなりモンスターゾーン特殊召喚される罠カードの通称。
 第2期の《アポピスの化神》が初出であり、以降着々と数を増やし続けて様々な種類が登場している。
 因みに、「罠モンスター」という言葉は正式な公式用語ではないが、公式サイトやゲーム内で使用されるなど、半公式用語ではある。

 罠モンスターには大きく、モンスターとして特殊召喚された後「罠カードとしても扱う」ものと、「罠カードとしては扱わない」ものとが存在する(どちらであるかはテキストで指示される)。
 「罠カードとしては扱わない」ものはフィールドに存在する間は他のモンスターと違いはない。
 「罠カードとしても扱う」ものに関しては、いくつか特別なルールが存在するため注意が必要。

罠モンスターに共通すること

 以下に述べる内容は罠モンスター全体に言える基本事項である。

モンスター効果について

 罠モンスターには通常モンスターとして特殊召喚されるものと、効果モンスター扱いで特殊召喚されるものとがある。
 第9期テキストからはどちらであるか明記されているため把握しやすいが、それ以前のものは下記の表を参考にしてもらいたい。

罠カードとしても"扱う"罠モンスターについて

 モンスターの時には罠カードとしても扱うため、特殊な処理が多いのが特徴。
 罠モンスターの中でも第2期と古くから存在しており、第8期以前に登場したものは全てこちらに分類される。
 現在のところ、全てのカード永続罠であり、「魔法&罠ゾーンセットされた状態から、カードの発動によりモンスターゾーンモンスター特殊召喚される」という処理で統一されている。

罠カードとしては"扱わない"’罠モンスターについて

 モンスターの時に罠カードの要素も持ち合わせる上記とは違い、こちらはモンスターの時には罠カードとして扱われないのが特徴。
 初出は第9期の《幻影騎士団シャドーベイル》と比較的新しく、これまでの罠モンスターとは処理が異なる点が多い。
 今のところ永続罠《真源の帝王》以外は全て通常罠であり、「フィールド発動する」ものと「墓地発動する」ものの両方が存在している。

 上記との主な違いは以下の通り。

その他

  • 劇場版『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』では、上映2時間・計5回のデュエルの間に4種類もの罠モンスターが使用されている。
  • OCGカードではアニメGXでジムが永続罠《守護精霊ウルル》を、アニメZEXALシリーズでIV(フォー)永続罠《ギミック・ボックス》、ナッシュが通常罠 《デプス・ガードナー》を、アニメARC-Vで零羅が通常罠《ペルソナシャッター−インスタント》を、漫画ARC-Vで零児が《DDコールド・ゴーレム》・《DDグリーディ・ゴーレム》(いずれも分類不明)を使用している。
    この内、ナッシュが使用した《デプス・ガードナー》は通常罠でありながら罠カードとしても扱うというエラッタ前の《機動砦 ストロング・ホールド》と同じ仕様であった。
  • TAG FORCE SPではリシドが罠モンスターを発動するとカットインが入る。
    しかし攻撃時のセリフが用意されているのはアニメで使用した《アポピスの化神》のみである。

関連カード

罠カードとしても扱う罠モンスター

罠モンスターレベル属性種族攻撃力守備力モンスターの分類備考
《メタル・リフレクト・スライム》10水族03000効果
《影依の原核》魔法使い族14501950効果シャドール
《苦紋様の土像》岩石族02500効果
《始源の帝王》悪魔族10002400効果帝王
《深淵のスタングレイ》雷族19000効果
《アポピスの化神》爬虫類族16001800通常
《オルターガイスト・エミュレルフ》魔法使い族14001800効果オルターガイスト
《カース・オブ・スタチュー》岩石族18001000効果
《機械王−B.C.3000》機械族10001000効果
《機動砦 ストロング・ホールド》機械族02000効果
《機動要塞 メタル・ホールド》機械族00効果
《鏡像のスワンプマン》不定不定18001000通常
《クリスタル・アバター》戦士族不定0効果
《サイバー・シャドー・ガードナー》機械族不定不定効果サイバー
《死霊ゾーマ》アンデット族1800500効果
《ソウル・オブ・スタチュー》岩石族10001800効果
《ディメンション・リフレクター》魔法使い族不定不定効果
《メタモル・クレイ・フォートレス》岩石族10001000効果
《量子猫》不定不定02200通常
《シェイプシスター》悪魔族00通常チューナー
《運命の扉》悪魔族00効果
《キング・スカーレット》悪魔族00通常チューナー
《調星のドラッグスター》機械族01800効果チューナー
《コピー・ナイト》不定戦士族00通常

罠カードとしては扱わない罠モンスター

罠モンスターレベル属性種族攻撃力守備力発動する場所モンスターの分類備考
《真源の帝王》天使族10002400墓地通常帝王
《機殻の凍結》機械族18001000フィールド効果クリフォート
《幻影騎士団ダーク・ガントレット》戦士族300600墓地効果幻影騎士団ファントム
《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》戦士族0300フィールド通常
《幻影騎士団シャドーベイル》戦士族0300墓地通常
《救護部隊》戦士族1200400墓地通常
《幻影騎士団トゥーム・シールド》戦士族00フィールド通常幻影騎士団ファントム
《幻影騎士団ウロング・マグネリング》戦士族00フィールド効果幻影騎士団ファントム
《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》戦士族6000フィールド通常
《バージェストマ・エルドニア》水族12000墓地通常バージェストマ
《バージェストマ・オレノイデス》水族12000墓地通常
《バージェストマ・カナディア》水族12000墓地通常
《バージェストマ・ディノミスクス》水族12000墓地通常
《バージェストマ・ハルキゲニア》水族12000墓地通常
《バージェストマ・ピカイア》水族12000墓地通常
《バージェストマ・マーレラ》水族12000墓地通常
《バージェストマ・レアンコイリア》水族12000墓地通常
《ダイヤモンドダストン》悪魔族01000墓地通常ダストン
《幻影騎士団ミストクロウズ》不定戦士族00墓地通常幻影騎士団ファントム

―罠モンスターに関係する効果を持つカード

―その他のリンク

関連リンク

FAQ

フィールド発動する罠モンスターについて

Q:モンスター扱いの「罠モンスター」に関して、全体で《仕込みマシンガン》などでは何枚と数えますか?
  モンスターカードとして1枚、罠カードとしても1枚で合計2枚でしょうか?
A:罠モンスターがモンスターとして存在する時に、《仕込みマシンガン》発動した場合でも、カード枚数は1枚として数えます。(08/05/13)

Q:「罠モンスター」が既に特殊召喚された状態で、相手フィールド上に「罠モンスター」以外のカードが存在しない場合、自分《ソニック・シューター》はその効果直接攻撃できますか?
A:「罠モンスター」がモンスターとして存在する場合、魔法&罠カードゾーンカードが存在する扱いになりません。
  よって、《ソニック・シューター》直接攻撃をする事ができます。(08/05/29)

Q:「罠モンスター」がモンスターとして存在し、他の魔法&罠カードゾーンカード手札が存在しない場合、《ナイトメアテーベ》攻撃力は1500アップしますか?
A.します。(08/05/13)

Q:モンスター状態の「罠モンスター」がいるときに《カウンター・ジェム》発動した場合、「罠モンスター」は墓地へ送られますか?
A:いいえ、送られません。(12/12/03)

Q:「罠モンスター」は発動後、魔法&罠カードゾーンと関係がなくなるのですか?
A:いいえ、罠カードとしても扱うため元々あった魔法&罠カードゾーンの一箇所を使用不能にします。(08/08/31)

Q:モンスター扱いの罠モンスターのコントロール相手に移った場合、どちらの魔法&罠カードゾーンが使用不能になりますか?
A:コントロールを得たプレイヤー魔法&罠カードゾーンを使用不能にします。(08/08/31)

Q:シンクロ素材モンスター扱いの「罠モンスター」を使用できますか?
A:はい、使用できます。(08/06/19)

Q:発動後、モンスターカードとなった「罠モンスター」の特殊召喚に対し、《奈落の落とし穴》発動された場合、この罠カード除外されますか?
A:はい。他のモンスター同様破壊され、その罠カード除外されます。(08/08/04)

Q:炎属性となった罠モンスター(《アポピスの化神》など)を《火霊術−「紅」》生け贄に捧げるダメージは与えられますか?
A:罠モンスターのテキストに記載された攻撃力分のダメージを与えます。(10/08/31)

Q:モンスター扱いの「罠モンスター」を《E−HERO ダーク・ガイア》《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》《E・HERO ネオス・ナイト》のそれぞれの融合素材とした場合、攻撃力は上昇しますか?
A:いずれの場合でも、それぞれの効果に見合った数値分、攻撃力が上昇します。(11/05/08)

Q:《マジカルシルクハット》効果で、自分フィールド上に表側表示で存在する「罠モンスター」を選択することはできますか?
A:可能です。
  その場合、選択したカードシャッフルした後、「罠モンスター」のみを魔法&罠カードゾーンセットし、残りのカードモンスターカードゾーンセットします。(10/04/06)

Q:相手フィールド上にはモンスター状態の「罠モンスター」と魔法&罠カードゾーンに2枚の伏せカードがあります。
  《トルネード》発動することはできますか?
A:いいえ、発動できません。
「罠モンスター」がモンスターとして存在する場合、魔法&罠カードゾーンカードが存在する扱いにならないため、条件を満たす事にはなりません。(10/12/29)

Q:「罠モンスター」が、「モンスター破壊する」もしくは「罠カード破壊する」カード効果によって破壊された場合、機皇帝特殊召喚できますか?
A:破壊され墓地に送られた時には罠カードとして扱うため、機皇帝特殊召喚することはできません。(11/06/16)

Q:「罠モンスター」が《銀河眼の光子竜》《異次元隔離マシーン》等の効果除外されました。
 その後、それらの効果で再び自分フィールド戻す事はできますか?
A:自分フィールドに戻りますが、モンスターとして維持できず、直後に墓地へ送られます。(13/04/14)

Q:モンスター扱いの《死霊ゾーマ》対象《サイクロン》発動されました。
  この《サイクロン》《黒曜岩竜》効果無効になりますか?
A:無効になります。(16/03/09)

Q:魔法&罠カードゾーンセット状態の《死霊ゾーマ》が、《サイクロン》対象になりました。
  チェーンして《死霊ゾーマ》発動した場合、《死霊ゾーマ》モンスターカードゾーンに移動しますが《サイクロン》の処理はどうなりますか?
A:カードの位置ではなくカード対象としているため、魔法&罠カードゾーンからモンスターカードゾーンに移動してもその《死霊ゾーマ》《サイクロン》によって破壊されます。(16/02/13)

Q:モンスター扱いの《アポピスの化神》対象《サイクロン》発動されました。
  チェーンした《月の書》《アポピスの化神》魔法&罠カードゾーンセットした場合、対象となった罠モンスターは破壊されますか?
A:破壊されます。(16/02/13)

Q:《影依の原核》対象《N・ブラック・パンサー》効果発動した場合、カード名効果を得ることはできますか?
A:《影依の原核》対象に選択した場合、カード名《影依の原核》となり、『「シャドール融合モンスターカードに記された属性融合素材モンスターの代わりにできる』効果を得る事ができます。
  ただし、『このカードは罠カードとしても扱う』効果は得ません。(16/02/15)

その他

Q:《苦紋様の土像》が(3)の効果発動した時、《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の(1)の効果でその《苦紋様の土像》装備カードにできますか?
A:はい、できます。(18/02/07)

Q:《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の(2)の効果は「モンスターのそれぞれの〜」というテキストですが、《苦紋様の土像》を(1)の効果装備カードにしている時数値はアップしますか?
A:はい、攻撃力は変化しませんが守備力は2500アップします。(18/02/07)

Q:《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の(3)の効果は「モンスターと同名の〜」というテキストですが、《苦紋様の土像》を(1)の効果装備カードにしている時、モンスターの状態でフィールドにいる2枚目の《苦紋様の土像》はどうなりますか?
A:攻撃できず、効果発動しても無効となります。(18/02/07)

Q:《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》罠モンスター《運命の扉》装備している状態で、セットされた2枚目の《運命の扉》発動されました。
  《運命の扉》罠カードとしての効果攻撃無効にした後に特殊召喚される効果)は適用されますか。
A:はい。攻撃無効にして自身をモンスター扱いとして特殊召喚できます。(18/02/12)

広告