ショップデュエル

 2013年9月21日よりリニューアルされた公認大会の新名称。
 参加にはコナミカードゲームID(ショートデュエルの場合は不要)、デッキライフポイント記入用メモ用紙、筆記用具が必要となる。
 一方、参加時にコナミカードゲームIDが無い場合は当日、コナミカードゲームセンターやサテライトショップ等の公認店舗でIDカードを受け取ることで参加できる。
 また、当たり前のことだがKONAMI公式のイベントのため、イベント内容とは無関係に公認大会規定には従わなければならない。

ショップデュエル内基本イベントの変遷

  • 2013年9月21日〜2014年4月30日:従来の公認大会から形式毎に大会内容が以下に一新され、変更点は以下の通りとなった。
  1. スタンダードデュエル」・「コンセプトデュエル」・「ノーリミットデュエル」の3種類の大会に分かれて開催される形となった(詳しくは下記参照)。
  2. スタンダードデュエル」・「コンセプトデュエル」では、日本語版のカードしか使用できない。
  3. 従来公認大会内で行われていた選考会やその参加者の選抜を行う大会は、公認予選大会の創設により独立して行われるようになった。
    • 大会の年齢区分が「エキスパート(一般)」「レギュラー(中学生)」「チャレンジ(小学生)」の3区分から、「U-12」「U-15」「U-18」「U-22」「フリー(制限なし)」の5区分に増加した。
      これは年齢の上限を決めたものであり、例えば12歳のプレイヤーは「U-22」や「フリー」に参加することも可能。
  • 2014年5月1日〜2017年3月24日:下記の通り、一部イベント名称や大会の年齢区分の変更、各年齢層毎に応じたイベントが拡充された。
  1. コンセプトデュエル」が遊☆戯☆王の日に行われるイベントへ移行したことに伴って、その代替えとして「ショートデュエル」が開催された。
  2. 公認予選大会や「スタンダードデュエル」での大会の年齢区分が上記の5区分から「小学生以下」「中学生以下」「フリー(制限なし)」の3区分に変更された。
  3. 2015年以降はコナミカードゲームセンターやサテライトショップでも毎月これに似た「中学生・高校生限定参加のフリー対戦形式の交流イベント【遊戯王OCG 決闘部】」や「高校生・大学生限定『学校対抗遊☆戯☆王OCG デュエルトーナメント』」等が開催されるようになった。
  4. 2015年4月25日から「小学生デュエリスト応援キャンペーン」としてエントリーパックが配布されるようなった他、2015年5月から2017年3月までデュエリストエントリーデッキVSエントリーパックのカードだけで組んだデッキデュエルを行う小学生限定イベント「エントリーデュエル」が新設され、参加者には特典としてエントリーパック、優勝者にはエントリーパック並びに本イベント限定のメダルや記念品が贈呈された。
  • 2017年3月25日〜2018年3月31日:2017年3月25日以降の新マスタールール導入後はショップデュエルのイベント内容が以下に大幅に変更された。
    (詳細はこちら)(外部サイト)
    1. 公認予選大会以外の大会が「スタンダードデュエル」に一本化された結果、上記の内「ノーリミットデュエル」 ・「ショートデュエル」・「エントリーデュエル」は其々のリンクが公式サイトから消え、廃止された。
    2. 2015年以降にコナミカードゲームセンターやサテライトショップ等の公認店舗で行われていた「遊☆戯☆王OCGデュエリスト交流会」や「エリアイベント」等の内容が拡充された結果、上記の「中学生・高校生限定参加のフリー対戦形式の交流イベント【遊戯王OCG 決闘部】」や「高校生・大学生限定『学校対抗遊☆戯☆王OCG デュエルトーナメント』」等が、それぞれ「遊戯王OCG決闘部」・「遊戯王OCG祭り」・「大学・サークル対象 KONAMIサポートイベント」として常設化されるようになった他、イベント参加者のみならずスタッフとの対戦や交流が出来る点を意識したイベント内容が強調されるようになった。
    3. 2017年4月以降は、これまでのアドバンスド・トーナメントパックトーナメントパックへと変更になった他、色もこれまでの金・銀の2色から各期間ごとに1色へと変更され、基本的に「下記の対戦イベントに参加するだけで1パック分入手可能」なイベントとなった。
    4. 2017年3月25日以降では、「気軽に楽しめる対戦イベント」として新たに(25歳以上の方のみ参加可能の)「大人のデュエル会」や(初心者対象の)「駆けだしデュエリストの交流会」といった1回のデュエルで勝負が決まるシングル戦で行う「フリー対戦」イベントが追加された。
      これら「スタンダードデュエル」・「大人のデュエル会」・「駆けだしデュエリストの交流会」に参加した場合、トーナメントパックが配布されるようになった。
  • 2018年4月1日〜2020年2月19日:イベント内容の変更点は以下の通り
    1. スタンダードデュエル」は「ランキング デュエル」へと名称が変更となった(詳しくはこちら参照)。
      • 各期間内での獲得ポイントによってランキングを競う大会形式へと変更になった他、指定された条件を満たすプレイヤーは各期間終了後、特典として限定デザインのラバー製デュエルフィールドを受け取ることができる。
      • 一方、従来までのスタンダードデュエルから引き継ぐ形で、参加特典としてトーナメントパック(参加賞:1パック・上位賞:8パック)が配布されるようになった。
    2. 「ランキング デュエル」の大会形式の導入に伴い、公式から大会基本規定が制定されることとなった。
  • 2020年6月1日以降:イベント・大会の再開に伴い内容が再編成された。
    • トーナメントパック配布イベントが「ランキングデュエル」に一本化された結果、「大人のデュエル会」・「駆けだしデュエリストの交流会」では各店舗毎に参加賞が用意されるようになった。
    • また「スタッフ対戦イベント」・「遊戯王OCGインストラクターに挑戦!」といったショップスタッフ対戦イベントが常設化された一方、これまで「エリアイベント」内常設イベントであった「遊☆戯☆王OCGデュエリスト交流会」・「遊戯王OCG決闘部」・「遊戯王OCG祭り」・「女性デュエリストミーティング」・「大学・サークル対象 KONAMIサポートイベント」の今後の開催については、開催場所での新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、参加者および関係者の健康と安全面を第一に考慮した結果、見送りとなった。
    • 今回のイベント内容の変更に伴い、以下のガイドラインが公式から明記されることとなった。
      1. (1)ソーシャルディスタンスの確保:
        • (a)イベント開催中は(各プレイヤーの)座席間隔を十分に確保 
        • (b)(イベント開催日当日、開催場所の)対戦スペースに応じた対戦最大人数設定と入場制限の実施
      2. (2)飛沫感染対策:
        • (a)各参加者のマスク着用を義務化
        • (b)必要に応じて対戦相手との間にアクリル板等の設置
      3. (3)消毒・換気対策:
        • (a)対戦スペースへの入出時における手指消毒
        • (b)(各デュエル及びイベント終了前後等時の)定期的な換気 
        • (c)(各デュエル及びイベント終了前後等時の)対戦テーブル・椅子の定期的な消毒
      4. (4)接触機会対策:
        • (a)(各デュエル中の)対戦開始時の握手を省略
        • (b)(イベント開催日当日中の)対戦スペースでのトレード禁止
        • (c)(イベント開催日当日中、イベント参加者は)他プレーヤーの観戦をしない

 

スタンダードデュエル

 今までの公認大会と同様、リミットレギュレーションに沿ってデッキを構築してデュエルを行う。
 2017年3月25日以降の新マスタールール導入後は主に1イベント毎に大会主催側が「勝ち抜きトーナメント」又は「スイスドロー」どちらかを選択して実施、選択された方を主体としたマッチ戦を行い、優勝者を決める大会となった。
 2018年4月1日から新たに「ランキングデュエル」が導入されるに伴い、「スタンダードデュエル」は2018年3月31日を持って廃止されることとなった。

ランキングデュエル

 従来までのスタンダードデュエルから引き継がれる形で開催されることとなった獲得ポイントによってランキングを競う大会形式のこと
 また今回の大会形式の導入に伴い、公式から大会基本規定が制定されることとなった。(詳細はこちら)(外部サイト)  

 基本的なルール・大会形式はスタンダードデュエルと同様、新マスタールール(2020年3月31日以前)/マスタールール(11期)(2020年4月1日以降)・リミットレギュレーションに沿ってデッキを構築してデュエルを行うが、以下の点が変更・追加されることとなった。

  • 主な変更点:1イベント当たりのイベント参加人数枠(出場参加人数枠)の拡張(大会出場人数が枠を超過した場合は、出場者を抽選にて決定する場合あり)
  • 変更前
    • 曜日・クラスに関係なく、1イベント当たり16名〜32名程度
  • 変更後
    • (1):『フリー(無制限)』クラスの場合
      • 平日開催:8名〜48名
      • 休日開催:16名〜64名
  • (2):『中学生以下』クラス・『小学生以下』クラスの場合
    • 曜日に関係なく4名〜16名
  • 主な追加点
    • (1) 参加登録の際は事前に以下の条件を全て満たす必要がある。
      • (a)コナミカードゲームネットワーク(KCGN)サービス内にてコナミカードゲームIDの個人情報(氏名/住所/メールアドレス/電話番号/生年月日など)が不備なく登録されている
      • (b)登録後、登録している住所と同じエリア内大会参加店舗である「HOME店舗」の登録が完了している
      • (c)エリア内大会参加店舗にて受付時間終了時までに必要な参加手続きを済ませておく
  • (3) (2)で獲得したポイントは以下の指定された期間内に集計され、各期間終了後、翌月10日12:00に「順位決定」が行われる。
    指定された期間は以下の通り(2019年4月1日時点)
    2018-1st:2018年4月1日(日)〜6月30日(土)
    2018-2nd:2018年7月1日(日)〜9月30日(日)
    2018-3rd:2018年10月1日(月)〜12月31日(月)
    2018-4th:2019年1月1日(火)〜3月31日(日)
    2019-1st:2019年4月1日(月)〜6月30日(日)
    2019-2nd:2019年7月1日(月)〜9月30日(月)
    2019-3rd:2019年10月1日(火)〜12月31日(火)
    2019-4th:2019年1月1日(水)〜3月31日(火)
    2020-1st:2020年4月1日(水)〜6月30日(火)(※期間短縮によりランキング自体が無くなった)
    2020-2nd:2020年7月1日(水)〜9月30日(水)
    2020-3rd:2020年10月1日(木)〜12月31日(木)

 なお、この「順位決定」以降に上記の「HOME店舗」を変更することはできない。
 また期間終了後にその期間内に獲得したポイントはリセットされる。

  • (4) (3)での集計後、以下の条件いずれかを満たすプレイヤーは各期間終了後、翌月下旬頃にメールで通知された後、(b)で登録した「HOME店舗」で特典として限定デザインのラバー製デュエルフィールドを(翌々月中を受け取り期間として)受け取ることができる。
  • 2019-4thまで
    全国ランキング上位 1,000名
    エリアランキング上位 総勢 1,000名
  • 2020-2ndから
    全国ランキング上位 800名
    エリアランキング上位 総勢 1,200名

 一方、特典である限定ラバー製デュエルフィールドデザインは期間毎に以下の通りとなっている。

  • 2020年期間から全国ランキングとエリアランキングでデュエルフィールドのデザインが別のものとなった。
    また、全国ランキングのデュエルフィールドにはホログラム加工が施される。
  • (5) (4)での全国ランキング上位対象者とエリアランキング上位対象者が重複した場合は、全国ランキング上位対象者のみが反映される。
    またその際に不備等によって特典対象から外れた方が出た場合でも順位の繰上げは行われない。
    また配布対象のボーダーライン上のポイントに複数人が並んだ場合は、以下の選定基準で順位を決定し特典対象者選定を行う。
    [‐〕数(期間内での勝利数が多い方を上位とする)]
    [敗戦数(敗戦が少ない方を上位とする)]
    [B膕饅仂貎堯粉間内での大会参加数が多い方を上位とする)]
    以上を経ても同率の場合は、同順位として決定・反映される。
  • 注意点
    • (1)で(a)・(b)の登録を行わないまま大会に参加した場合、 マッチ戦での対戦後、その成績とは無関係に以下の影響を受ける。
      • その成績及び1マッチ戦毎の勝敗に応じてポイントが反映(加算)されない。
         (個人情報登録以降に参加した分からポイントが加算されるシステムであり、さかのぼってポイントが加算されることができないため。)
      • (3)での順位決定時に「HOME店舗」の登録が無い場合は特典対象から外れてしまい、成績に関係なく特典を受け取ることができない。

コンセプトデュエル

 2014年4月まで開催。
 5月からは遊☆戯☆王の日に行われるイベントとなった。
 期間ごとに定められたコンセプトに従ったデッキを組みデュエルを行う。
 詳細はコンセプトデュエルを参照。

ノーリミットデュエル

 その名の通りリミットレギュレーションのないデュエルである。
 店によってはその店独自の禁止・制限・準制限カードが設けられる場合がある為、事前に確認する必要がある。

  • 上述のとおり海外版のカードが使用できる。
    使用できるカードは以下の通りである。
    1. 遊戯王 オフィシャルカードゲーム
    2. Yu-Gi-Oh! TRADING CARD GAME (英語版・フランス語版・イタリア語版・スペイン語版・ポルトガル語版・ドイツ語版)
    3. Yu-Gi-Oh! OFFICIAL CARD GAME (韓国語版)
    • 但し、日本未発売カードは使用できない。
      また、海外版カードを使用する場合、従来通り日本語版のテキストが確認できるよう事前に準備しておく必要があり、用意できない場合はデュエルで使用できなくなる。

ショートデュエル

 2014年5月1日より追加されるデュエル形式。
 3回のシングルデュエル(1ラウンド15分)を行う。
 他の形式とは異なり、勝敗による順位の決定は行われない。

エリアイベント

 2015年以降に行われているデュエルイベント。
 従来までのトーナメントや予選大会等とは違い、各エリアでイベントが各テーマ別にパッケージ化されているのが特徴。
 またイベント参加者のみならずスタッフとの対戦や交流が売りとなっている為か公式サイト等でもこの点が説明されている。
 特に下記の「フリー対戦会」・「新ルールオリエンテーション(ルールティーチング)」・「スタッフ対戦イベント(インストラクターに挑戦!)」・「発売記念イベント(新商品デッキ体験イベント)」ではスタッフから2015年から2017年まではマスタールール3、2017年以降は新マスタールール(2020年3月31日以前)/マスタールール(11期)(2020年4月1日以降)といったOCGの基本を教わったり、スタッフと対戦することもできる。
 主なラインナップは以下の通り(2019年4月時点)

  • エリア交流会
  • 女性デュエリストミーティング
  • 遊戯王OCG決闘部
  • チームデュエル(遊戯王OCG祭り)
  • フリー対戦会
  • 新ルールオリエンテーション(ルールティーチング)
  • スタッフ対戦イベント(インストラクターに挑戦!)
  • 発売記念イベント(新商品デッキ体験イベント)
  • TSUTAYAで遊戯王(小学生・中学生向け)(2018年5月から2018年8月まで)

 この内、「チームデュエル(遊戯王OCG祭り)」は従来の「チームデュエルトーナメント」とは異なり、以下のルールとなっている。

  1. 受付時間終了後、イベント参加者全員を2チームに分ける。
  2. 20分のシングル戦(1デュエル制)をイベント当日の人数に応じて複数回実施。
  3. イベント終了時にチーム全員の勝ち数を確認する。
  4. 結果、勝ち数が多いチームが勝利チームとし、参加賞等の景品を受け取る。

 2018年5月から2018年8月までは上記のイベントを中学生以下向け(親子での参加も可)に組み合わせた「TSUTAYAで遊戯王」が開催された。
 主なスケジュールと開催内容は以下の通り

開催スケジュールイベント内容
5月・ルールティーチング・インストラクターに挑戦!
6月・ルールティーチング・インストラクターに挑戦!・スターチップ争奪戦
7月・ルールティーチング・スターチップ争奪戦ボスデュエル
8月前半・ルールティーチング・インストラクターに挑戦!・ボスデュエル
8月後半・ルールティーチング・TSUTAYA○○杯

遊☆戯☆王OCG女性デュエリストミーティング

 2015年以降に行われているデュエルイベント。
 2014年頃から不定期に開催されていた女性限定参加のデュエルイベントをベースにイベント内容を一新、以下の内容を並行して行なっている。
 またイベント来場参加賞特典として限定トークンカードや特定店舗限定の参加特典として特製イラストカードクリアケースが入手できる。
 なお、このイベントは他とは異なり参加の際は必ず身分証明書が必要となっている。

  • 「ティーチング」:上記の「新ルールオリエンテーション」・「スタッフ対戦イベント」と同様、OCGを始めたい人向けに2015年から2017年まではマスタールール3、2017年以降は新マスタールール(2020年3月31日以前)/マスタールール(11期)(2020年4月1日以降)といったOCGの基本をスタッフから教わるイベントである。
    時にはスタッフとの対戦も可能となっており一種の交流イベントとなっている。
  • 「駆けだし女性デュエリストの交流会」:女性初心者対象のシングル戦で行う「フリー対戦」イベント
  • 「女性デュエリストの交流会(プリンセス杯)」:中上級者の女性デュエリストを中心に(1)「トーナメント」戦又は(2)「ガンスリング形式」(「スターチップ争奪戦」)のシングル戦で行う「フリー対戦会」イベント。

 このイベントでは参加特典として、2017年5月から2017年9月まで特定店舗毎に限定の特製イラストカードクリアケースが入手できる。
 主なラインナップは以下の通り(2017年8月時点)

 (1)「トーナメント」戦の基本的なルールについては以下の通りとなっている。

  1. 受付時間終了時までに必要な参加手続きを済ませ、受付順に対戦席に着席。
  2. 受付時間終了後、予選(20分のシングル戦(1デュエル制))をイベント当日の人数に応じて複数回実施。
  3. 予選終了後、決勝戦(マッチ戦)を開催。

 2.の時点からの途中参加は不可能となっているので注意したい。
 2.の場合、シングル戦敗北=予選敗退となるので注意。
 予選並びに決勝戦でのデュエル中に制限時間20分を過ぎた場合は、参加者にその旨をお知らせした後、その場の審判の判断に従う。

 (2)「ガンスリング形式」(「スターチップ争奪戦」)の基本的なルールについては以下の通りとなっている。

  1. 受付時間終了時までに必要な参加手続きを済ませ、受付順に対戦席に着席。
  2. 受付時間終了後、終了時点で受付の一番遅かった2名のみ待機列で待機する。
  3. イベントスタート時のデュエル前にスタッフから「スターチップカードを3枚〜5枚(1人当たり)配布される
  4. イベントスタート時のデュエルジャンケン先攻後攻を決定。
  5. 向かいの席のプレイヤーと対戦(20分のシングル戦(1デュエル制))。
  6. デュエル終了後、勝者が席に残り、敗者は待機列へ移動する。
  7. その後、勝者はスタッフから「スターチップカードを1枚配布される。
  8. 次の対戦者が席に着き次第、デュエルを開始。
  9. 4.〜7.までの手順を1セットとして予選を行い予選制限時間まで複数回実施(対戦毎のデッキ変更も可能)。
  10. 8.の後、「スターチップカードが一番多い2名で決勝戦(マッチ戦)を開催。

 7.の時点での先攻後攻は後から来たプレイヤーが選ぶことができる。
 9.の時点で「スターチップカードが一番多いプレイヤーが3名以上いた場合、ジャンケンで2名を選出する。
 9.の後の決勝戦(マッチ戦)に参加する場合、予選で1度も使用していないデッキは決勝戦(マッチ戦)で使用できない。
 予選並びに決勝戦でのデュエル中に制限時間20分を過ぎた場合は、参加者にその旨をお知らせした後、その場の審判の判断に従う。

  • 「チームデュエル」:上記の「チームデュエル」と同様のルールで行う「フリー対戦会」イベント。
     このイベントでは参加特典として、特定店舗毎に限定の特製イラストカードクリアケースが入手できる。
    主なラインナップは以下の通り(2017年6月時点)

 (1)の場合の基本的なルールは以下の通りとなっている。

  1. 受付時間中にタッグパートナー募集を開始。
  2. 受付時間終了時までにタッグパートナーと二人一組でタッグペアを結成し、登録。
  3. 受付時間終了後、予選(20分のシングル戦(1デュエル制))をイベント当日の人数に応じて複数回実施。
  4. 予選終了後、決勝戦(マッチ戦)を開催。

  1.又は2.の場合、受付時間中にスタッフとタッグペアとなって二人一組でタッグを結成し、登録することができるので1人で参加する事も可能。
  3.の時点からの途中参加は不可能となっているので、参加する場合は事前にタッグパートナーを決めるか、スタッフとタッグペアになる必要がある。
  3.の場合、シングル戦敗北=予選敗退となるので注意。
  3.又は4.のデュエル中に制限時間20分を過ぎた場合は、参加者にその旨をお知らせした後、その場の審判の判断に従う。

 (2)の場合の基本的なルールは以下の通りとなっている。

  1. 受付時間中にタッグパートナー募集を開始。
  2. 受付時間終了時までにタッグパートナーと二人一組でタッグペアを結成し、登録。
  3. その後、必要な参加手続きを済ませ、受付順に対戦席に着席。
  4. 受付時間終了後、終了時点で受付の一番遅かった2組のみ待機列で待機する。
  5. イベントスタート時のデュエルはジャンケン先攻後攻を決定。
  6. 向かいの席のタッグペアと対戦(20分のシングル戦(1デュエル制))。
  7. タッグデュエル終了後、勝者組が席に残り、敗者組は待機列へ移動する。
    (続き及び注意点は「ガンスリング形式」の手順6.〜9.と同様)

基本的なルールは以下の通りとなっている。

  1. 受付時間中に参加チーム(1チーム3人)募集を開始。
  2. 受付時間終了時までに参加チーム(1チーム3人)を結成し、登録。
  3. 受付時間終了後マッチングを行い、ボスに扮したスタッフ1名と共に対戦席に着席。
  4. イベントスタート時のデュエルはジャンケン先攻後攻を決定。
  5. 参加チーム側は向かいの席のボススタッフと対戦(1デュエル制)。
  6. 対戦開始時、参加チーム側はライフポイント8000(1人当たり)、ボススタッフ側はライフポイント24000でスタートする。
  7. ボススタッフ側は参加チーム側とは異なりリミットレギュレーションを無視して全てのカードデッキエクストラデッキに3枚ずつ入れることが可能(但し6.及び7.以外の基本的なルールは新マスタールールに従う)。
  8. イベント制限時間内にボススタッフ側のライフポイント24000を0にできれば参加チーム側の勝利。

 1.又は2.の場合、受付時間中にスタッフがマッチングを行って参加チームを結成し、登録することができるので1人で参加する事も可能。
 3.の時点からの途中参加は不可能となっているので、参加する場合は事前に参加チームを結成するか、スタッフにマッチングを依頼する必要がある。
 8.の時点でボスを倒した参加チームにはイベント終了時に勝利賞として記念品等が授与される。

コナミカードゲームステーション(サテライトショップ)オリジナルイベント

 2014年以降からKONAMI公認店舗本店である「コナミカードゲームステーション」及びその支店に当たる「カードゲームステーション サテライトショップ」内で開催されている(公認大会以外の)オリジナルデュエルイベント。
 「カードゲームが初めての方やご家族でも、楽しめるイベントを毎月盛りだくさんで開催」している点が強調されている為か、以下のイベントやサービスが頻繁に行われている。
主なラインナップは以下の通り(2017年7月時点)

  • スタッフ対戦
  • スターチップ争奪戦
  • サウザンド・ミーティング
  • CGSサテライト杯
  • 駆けだしデュエリストの交流会
  • 大人のデュエル会
  • 遊戯王OCG ライトマッチデュエル
  • 女性デュエリストミーティング
  • 新作デッキ体験会
  • 店舗オリジナルイベント
  • フリー対戦会
  • デッキ貸出サービス
  • 対戦相手のマッチング

 この内、「遊戯王OCG ライトマッチデュエル」・「スターチップ争奪戦」・「CGSサテライト杯」・「新作デッキ体験会」・「デッキ貸出サービス」・「対戦相手のマッチング」の基本的な内容については以下の通りとなっている。

  • 「遊戯王OCG ライトマッチデュエル」:一度の対戦を2連戦(所謂マッチ戦)で行うフリー対戦会のこと。
  • 「スターチップ争奪戦」:イベント時間内にお互いが持つスターチップカードを賭けて行うシングル戦(対戦毎のデッキ変更も可能)。
    イベント時間終了時に一番多くのスターチップを獲得したプレイヤーが優勝となる。
  • 「CGSサテライト杯」:ガンスリング形式による大会のこと。
  • 「新作デッキ体験会」:新作発売前に最新のデッキ体験会を行うイベントであり、新パックのカードキーカードに据えた最新のデッキを借りてイベント参加者及びスタッフと対戦可能。
  • 「デッキ貸出サービス」:公認店舗本店(及び支店)で作成したオリジナルデッキを借りて対戦できるサービスのこと。
    但し、このサービスで借りたデッキで他の大会や対戦イベントに参加することはできない。
  • 「対戦相手のマッチング」:受付カウンターでスタッフに対戦相手について相談すると、スタッフが対戦相手を見つけてくれるサービスのこと。

遊☆戯☆王OCGデュエリスト交流会  

 2016年以降に行われているデュエルイベント。
 2015年までコンセプトデュエルをベースに行われていた「テーマデッキフリー対戦会」のイベント内容を一新、コーナー別に以下の内容となっている。
 2018年3月以降はイベント終了後、参加アンケート回答景品及びイベント景品として新マスタールール内のエクストラモンスターゾーンに対応した特製イラストフィールドセンターカードがプレゼントされる。
 主なラインナップは以下の通り(2018年5月時点)

  • 「フリー対戦コーナー」:コンセプトデュエル内の「コンセプト一覧」から1つを選択してデッキを構築、参加者同士で対戦するシングル戦イベントコーナー(対戦毎のデッキ変更も可能)。
    時には、イベント運営スタッフが対戦相手になることもあり、一種の交流イベントとなっている。
    基本的なルールはガンスリング形式をベースとしているが、大会運営上のルールとして以下の戦術を行うことを禁止している
    • 「対戦の制限時間が設定されていない事を利用し、対戦時間の引き延ばし、 もしくは相手のデッキ切れを目的として長時間にわたり同一行動を繰り返す戦術」
    • これは、無限ループソリティアマッチ戦等での所謂「遅延行為」が上記のイベントで発生すると対戦前後のマッチングがスムーズに行われず、進行の妨げになってしまうためである。
       また、スタッフと対戦した場合、デュエル終了後、勝敗に関係なく待機列に移動しなければならない。
       一方ガンスリング形式とは異なり予選・決勝戦(マッチ戦)は行わない。

 「フリー対戦コーナー」では以下のイベントテーマが設定されている場合がある。

  • 「○○に挑戦!!」:劇中キャラクターに扮したスタッフが対戦相手となって対戦し、そのスタッフに挑戦するイベント。
    2016年から2017年5月まではアニメARC-Vに登場した「オベリスク・フォース」に扮したスタッフに挑戦するイベントであったが、2017年6月以降はアニメVRAINSで登場した「ハノイの騎士」に扮したスタッフに挑戦するイベントとなっている。
    またコナミカードゲームステーションでは2018年3月以降、中学生以下限定イベント「ハノイの騎士を撃退せよ!」が開催されており、こちらでは対戦コーナーとは別に「ハノイの騎士」との写真撮影コーナーも併設されている。
  • 「遊戯王OCGインストラクター対戦コーナー」:2017年9月以降新たに新設された劇中キャラクターに扮したスタッフとは別にショップスタッフである「遊戯王OCGインストラクター」と対戦できるイベント。
    こちらの場合も対戦毎のデッキ変更が可能である一方、コンセプトデュエル内の「コンセプト一覧」とは無関係にデッキを構築、参加者同士で対戦することもできる。
  • 〜2017年7月:イベント参加中、1回以上対戦
  • 2017年9月〜:イベント参加中、(1)3回以上対戦 (2)インストラクター(スタッフ)との対戦1回毎
  • 2018年3月〜:((1)・(2)に加えて)(3) 1デュエル中に「歴代キャラクターのスペシャルモンスター」として指定された以下のモンスター召喚特殊召喚に成功した場合
  • 2018年5月〜:((1)・(2)に加えて)(4) 公式から指定された商品に新規収録されているカード使用した場合
    但し、(3)・(4)の場合は指定された条件を複数回成功した場合であっても追加で配布されるプロモーションパックトーナメントパックは1パックまでとなっている。

 一方、プロモーションパックについての詳細は以下の通り

  • 「物販コーナー」:特定店舗での交流イベント参加者限定で 遊戯王OCG商品を指定された金額(税込)以上購入毎に1セット20枚入りの特製カードプロテクターを1セット入手できるコーナー。
    このイベントで配布される特製カードプロテクターは、一般販売されていない限定品となっている。
    また、この特製カードプロテクターイラストのラインナップは以下の通りとなっている。
    2018年5月〜2019年2月までは、新たに遊戯王OCG商品1,000円(税込)以上購入(初回限定)で特製カードストックケースを1個配布されるようになった。
    2019年3月以降は入手ルールが以下に変更された。
    1. 遊戯王OCG商品1,000円(税込)以上購入毎に1セット10枚入りの特製カードプロテクターを1セット(最大6セット)入手可能
    2. 購入者1人1回限りの購入でのみ入手可能(複数回購入時には入手出来ない)

 2016年〜2017年6月:遊戯王OCG商品2,000円(税込)以上購入毎に以下の中からランダムに配布される仕様となっている。

 2017年7月〜:遊戯王OCG商品1,500円(税込)以上購入毎に以下の中からランダムに配布される仕様となっている。

 2019年3月〜:遊戯王OCG商品1,000円(税込)以上購入毎に「ちびブルーアイズ」(10枚入り)が配布される。

遊☆戯☆王 デュエリストフェスティバル 

 2016年以降に行われている大規模会場(各会場2,000名以上が参加可能)を舞台とした年に一度の大型デュエルイベント。
 2017年からは、従来のデュエルイベント(「OCGの部」)に加えて「デュエルリンクスの部」が新設された。
 2019年以降は海外で先行開催されていた大型イベント「YCS(Yu-Gi-Oh! CHAMPIONSHIP SERIES)」をベースにした「YCSJ(Yu-Gi-Oh! CHAMPIONSHIP SERIES JAPAN)」との合同開催となっている。

 なお、このイベントは申込締切日までに参加するイベントを選んで応募する「事前参加申込制」となっているため、当日に飛び入り参加することはできない
 また来場者には特典としてプロモーションパック(1パック2枚入り 全12種)がプレゼントされる。

 2019年以降は申込締切日までに参加するイベントに応募し当選した場合に「YCSJ限定デュエルセット(1個3,000円(税込)(1人1セットまで)」を購入することで参加できる「事前応募・抽選制」になっている。

 コーナー別に以下の内容となっている。

  • 「遊戯王OCG 対戦会コーナー」:スイスドロー形式をベースにした「デュエルスタジアム方式」により参加者同士で対戦するシングル戦イベントコーナー。
    この「デュエルスタジアム方式」では3つのゾーン(A・B・C)に分かれており、基本的なルールは以下の通りとなっている。
  1. 受付時間終了時までに必要な参加手続きを済ませ、受付順に対戦席に着席。
  2. 受付時間終了後、終了時点で受付の一番遅かった2名のみ待機列で待機する。
  3. イベントスタート時のデュエルジャンケン先攻後攻を決定。
  4. 向かいの席のプレイヤーと対戦(20分のシングル戦(1デュエル制))(対戦毎のデッキ変更も可能)。
  5. デュエル終了後、プレイヤーはそのデュエルの勝敗に応じてゾーン毎に以下の景品をスタッフからプレゼントされる。
  6. その後、勝者はA・Bゾーンに移動し、敗者のはB・Cゾーンへ移動する。
  7. 次の対戦者が席に着き次第、ジャンケン先攻後攻を決定しデュエルを開始。
  8. イベント制限時間内に3.〜7.までの手順を1セットとして行っていく。

 デュエル中に制限時間20分を過ぎた場合は、参加者にその旨をお知らせした後、その場の審判の判断に従う。
 5.の結果、Aゾーン内で連勝又はCゾーン内で連敗した場合は、次のゾーンに移動できないためスタッフがマッチングを行い、手順7.へ移行する。

  • 遊戯王OCG「○○に挑戦!」コーナー:劇中キャラクターに扮したスタッフが対戦相手になって対戦する、一種の交流イベント。
    2016年から2017年5月まではアニメARC-Vに登場した「オベリスク・フォース」に扮したスタッフに挑戦するイベントであったが、2017年6月以降はアニメVRAINSで登場した「ハノイの騎士」に扮したスタッフに挑戦するイベントとなっている。
    またイベント終了時には参加賞としてプロモーションパックを入手できる。

 2016年:以下の中からランダムに配布される仕様となっている。

 2017年:以下の特製カードプロテクターが配布される。

 また上記とは別に1個2000円で「会場限定 ラバー製デュエルフィールド」が発売された。
 このラバー製デュエルフィールドは一般販売されていない限定品となっており、1人につき各種1枚ずつしか入手できない。
 2019年以降はYCSJとの合同開催記念として「YCSJ 記念商品 デュエルセット」(1個3,000円(税込))が発売される。
 こちらは1人につき2セットずつまで入手できる。

 なお、この商品の販売順序については、以下の通りとなっている。

  1. 入場時に限定商品の購入希望者向けに、購入可能時間帯が記載された整理券が配布される。
  2. 整理券は購入者本人が購入前に引いておく抽選制となっているため購入可能時間帯は、入場順に関係なくランダムとなっている。
  3. 購入は指定された時間帯に整理券と引き換えで行い、以下の中から1つ選択して購入する。

Yu-Gi-Oh! UNITED DUEL TOURNAMENT 

 YCSJ OSAKA 2020が新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、中止となった現状を踏まえて、その代替えとして「大型イベントの開催が難しい状況が続いている中、フレンドリーショップ各店において一斉にデュエルを行う」形式へ変更となった大型デュエルイベント。
 2019年までの大型イベントとは異なり、2020年は全国のデュエリストが参加する今回のイベントは各店舗のデュエルスペースだけでなく、主な会場を繋いだライブ配信も実施されることとなった。
 なお、このイベントは申込締切日までに参加するイベントを選んで応募する「事前参加申込・抽選制」となっているため、当日に飛び入り参加することはできない
 また来場者には特典としてトークンパック(1パック2枚入り 全12種)がプレゼントされる。

  • 大会参加時の持ち物については「ランキング デュエル」に倣い、以下のものが必要となり、開催日当日に店舗スタッフへ提示しなければならない。
    • (本人確認用の)コナミカードゲームID
    • (公認大会規定に沿って構築した)デッキ(※1)
    • ライフポイント記入用メモ用紙(電子計算機・「遊戯王ニューロン」の機能のみを使用したライフポイントの記録は不可)
    • (記録用に使う)筆記用具
    • (運転免許証、パスポート、健康保険証や学生証といった)身分証明書
    • 電子計算機や(コイン、サイコロ、トークンなど)効果処理に必要なもの(※2)
  • ※1:デッキに使う場合のカードスリーブ・プロテクター(保護カバー、以下スリーブ)使用についてのガイドラインは以下の通り。
    1. 使用する場合は、遊戯王OCG公式のスリーブの装着をお願い致します。
    2. 公式のスリーブを準備できない場合は、代用品の使用も可能です。
    3. メインデッキスリーブを使用する場合は、必ずデッキに使用するカード全てに対して、同一のスリーブを使用してください。
      • エクストラデッキについては同一でなくても構わず、また使用しなくても構いません。
    4. スリーブの中に他のスリーブを入れたり重ねる場合は、カードが見えにくくなったり、カードテキストが隠れたり、デュエルに支障のないようにしてください。
  • ※2:「デュエリストデバイス」・スマホアプリ「遊戯王ニューロン」の機能の使用も可能
  • 公表されているタイムスケジュールは以下の通り。
時刻内容
11:30受付開始
12:30受付終了
13:00スイスドロー1回戦開始
13:30スイスドロー2回戦開始
14:00スイスドロー3回戦開始
14:30表彰式・(限定仕様の《聖なるバリア −ミラーフォース−》1枚の)抽選会
14:45「デュエルフィールド 精霊術の使い手」販売開始
  • (上記を踏まえた上での)大会形式・大会ルールについては以下の通り
    1. 大会ルール
      1. 大会ルール 大会は1デュエルで勝敗を決定し、デュエルの引き分けを採用する。
        1. デッキについて 1つの大会を通して使用できるデッキは1デッキのみ(サイドデッキは使用不可)
        2. 制限時間:大会期間中、1デュエルの制限時間を25分とする。
      2. デュエル中の注意
      • 円滑なデュエルの進行を心がける。
      • デュエルの進行を引き延ばす行為には、「罰則」が適用される。
      • 故意の有無にかかわらず、過度の長考や無駄の多いプレイングなどによって、対戦時間を著しく浪費している場合、ジャッジの判断によって「注意」から始まる罰則が与えられる場合がある。
      • 対戦相手が対戦時間を引き延ばしていると感じた場合はジャッジに確認を行う。
      1. スイスドロー方式での判定について
        1. 「判定1」:制限時間中にデュエルの結果が引き分けとなった場合、そのデュエルは「引き分け」とする。
        2. 「判定2」:制限時間25分を過ぎた時点で勝敗が決していない場合、そのデュエルは「引き分け」とする。
    2. カード制限
  • 大会参加者注意事項については以下の通り
    1. コナミカードゲームIDに関して
    • 大会参加の方は『コナミカードゲームID』が必要です。お持ちでない方は事前に取得をお願いいたします。
      • 「カードゲームID」への個人情報の登録は必須となりますので、申し込みまでに必ず登録を完了してください。
        • 未登録が判明した場合は、失格扱いとなります。
    1. 遅刻に関して
    • 受付時間内に受付が終了しない場合は大会に参加することが出来ません。
      • 「デュエルフィールド 精霊術の使い手」をご購入いただくことも出来ません。
    1. 失格となった場合
    • 大会開始前の失格者は、大会に参加することが出来ません。
      • 参加賞の受け取り、抽選会への参加、『デュエルフィールド 精霊術の使い手』の購入も出来ません。
        • 大会参加中の失格者は、抽選会に参加することは出来ません。
    1. 感染症対策に関して
    • マスクの着用をお願いいたします。
    • 体調がすぐれない場合参加は控えるようにお願いいたします。
    • 対戦開始時の握手は省略いたします。
    1. 大会の優勝者決定に関して スイスドローの結果、同率優勝者が複数名いた場合、ジャンケンにて優勝者1名を決定いたします。
    2. ライブ配信に関して
    • ライブ配信内で大会参加者のコナミカードゲームIDにご登録のニックネームを使用させていただくことがございます。~
    • コナミカードゲームステーションサテライトショップ各店では撮影を行う予定です。会場内で撮影された写真および映像にお客様の肖像が映り込み、ライブ配信や雑誌、Webページ等に公開される可能性があるほか、インタビュー等に応じていただいた場合は当該インタビュー等を含む映像の配信および使用に同意をいただいたものとみなしますので、予めご了承ください。 その他
    • 参加権利の交換・譲渡などは禁止です。発覚した時点で失格となります。
    • 「Yu-Gi-Oh! UNITED DUEL TOURNAMENT」には日本語表記のカードのみ使用することができます。
    • デュエル中のコミュニケーションや進行に問題が生じる場合は、罰則の適用や失格となる場合がございます。
      • 受付時に参加証明(リストバンド)を身に着けていただきます。
        • 大会終了まで外さないようにお願いいたします。
      • 一部イベントを開催しないコナミフレンドリーショップもございます
    • イベント日時・場所は変更になる場合がございます。
      • 本イベントは、やむを得ない事情や当社および実施店舗の都合、天災・不慮の事故等により、一部または全部の実施店舗においてイベント内容が変更される場合や中止となる場合がございます。
        • また、お客様の参加店舗において本イベントが中止となった場合、参加賞や賞品を受け取ることや、『デュエルフィールド 精霊術の使い手』の購入はできませんのでご了承ください。
      • 参加者のデッキを紹介させていただくことがありますので、ご了承ください。
        • 本イベントに関するお問い合わせは、遊戯王カードゲーム事務局までご連絡ください。
    • 当社(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)および当社が認める者が、本イベントの記録および当社および当社製品の宣伝広告の目的で、会場内外の写真及び動画撮影を行う可能性がございます。撮影された写真および映像にお客様の肖像が映り込み、雑誌やWebページ等に公開される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
    • 開催店舗注意事項
      • 大会参加に関して:店舗スタッフに関しては、自身が勤務する店舗での大会に参加できません。
  • 「物販コーナー」:イベント終了後から当イベント開催店舗限定で 遊戯王OCG商品1,000円(税込)以上購入毎に1セット20枚入りの特製カードプロテクター(デザイン2種/10枚入り)を1個プレゼントを1セット入手できるコーナー。
    このイベントで配布される特製カードプロテクターは、「Yu-Gi-Oh! UNITED DUEL TOURNAMENT」イベント参加者から優先的に購入権があるが、参加者以外も購入特典の対象となっている。
    また、この特製カードプロテクターイラストは以下の内容となっている。
  • また購入時及び購入特典についての注意事項は以下の通り。
    1. お一人様1回限り、最大10個まで。(1万円購入分)
    2. 特典は無くなり次第、終了となります。
    3. ブラインドパッケージ仕様となりますので、デザインを選ぶことはできません。
    4. 対象商品に「デュエルフィールド 精霊術の使い手」/海外版・中古品・ゲームソフト/「遊戯王ラッシュデュエル」商品は含みません。
    5. 本イベントが中止となった店舗では、購入特典の配布はございませんのでご了承ください。
    6. 購入特典の配布開始はイベント終了後となります。
      • 店舗によって配布開始時間が異なりますのでご注意ください。
      • 各店舗の購入特典の数量には限りがあります。
      • イベント参加者以外にも配布可能な数量をご用意しておりますが、無くなり次第配布終了となりますので予めご了承ください。
      • 購入特典の配布開始時に購入希望者が多数の場合、購入の順番を抽選によって決定させていただく場合がございます。

  • 制限時間25分を過ぎた時点で勝敗が決していない場合、ライフポイントの差に関わらずそのデュエルは「引き分け」となる。
    ランキングデュエルの1デュエル戦大会の規定とは異なるので注意。
  • このイベントはYCSJ OSAKA 2020の代替イベントなので、YCSJのルールに準拠した形式となっている。

関連リンク

FAQ

Q:遊戯王カードデータベースに記載のあるKA-04KA-05JMP-001WCS-001VB5-003などの外国語表記のカードはスタンダードデュエルやコンセプトデュエルで使用可能ですか?
A:それらは日本語版以外の言語のカードとして扱われるため、使用できません。(13/09/09)

Q:公式サイトの「日本語版以外の使用規定」には、公式カードとして扱う海外版「Yu-Gi-Oh!OFFICIAL CARD GAME」として韓国語版のみが挙げられています。
  2014年1月から販売されている中国繁体字版のカードをノーリミットデュエルで使用することはできないのでしょうか?
A:ノーリミットデュエル大会規定において、現時点で使用できる公式カードとして“中国繁体字版”は含まれません。
  なお、今後は公式カードとして使用できるカードに含まれる予定ですので、その際はホームページの更新情報にて告知させて頂きます。(14/09/24)

広告