召喚権

 「通常召喚を行う権利」を意味する非公式用語。
 「通常召喚権」とも。


概要

 各プレイヤーは、それぞれ自分ターンに1度、通常召喚モンスター召喚またはセット)を行う事ができる。
 これを「毎ターン与えられる通常召喚を行う権利を行使している」と捉えるのが「召喚権」という呼び方である。
 なお、召喚権を増やす場合などにおいて、広義には「召喚を行う権利」「アドバンス召喚を行う権利」も指す。

通常召喚の回数を増やす効果について

 召喚権は通常1ターンに1度だが、効果によって複数回の通常召喚召喚アドバンス召喚)を可能とするカードがある。
 大きく分けて、以下の3種類がある。

「通常召喚を◯回まで行う事ができる」効果

《二重召喚/Double Summon》
通常魔法
(1):このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。

 《二重召喚》《サモンチェーン》は、1ターン当たりの召喚権を指定の数に変更する効果である。
 ルールで定義された「通常の召喚権」そのものを増やしているため、最も狭義の「召喚権を増やす効果」と言える。

「通常召喚に加えて1度だけ、通常召喚(召喚・アドバンス召喚)を行う事ができる」効果

《ジェムナイト・セラフィ/Gem-Knight Seraphinite》
融合・効果モンスター
星5/地属性/天使族/攻2300/守1400
「ジェムナイト」モンスター+光属性モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにモンスター1体を通常召喚できる。

 《ヴェルズ・カストル》《カラクリ小町 弐弐四》等がもつ効果
 指定の条件を満たした場合、通常の召喚権とは別に、特殊な召喚権が1度だけ増える。
 モンスター永続効果分類されない効果起動効果が多いが、一部にフィールド魔法永続魔法なども存在する。
 召喚できるモンスターにはカテゴリ等の指定がある場合が多い。

「発動した効果の処理として通常召喚(召喚・アドバンス召喚)を行う」効果

《魍魎跋扈/Free-Range Monsters》
通常罠
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
モンスター1体を通常召喚する。

 《血の代償》《OKaサンダー》などは、発動したカードの効果によって通常召喚召喚アドバンス召喚)を行う効果である。
 前述の2種類は文字通り「召喚権」を増やす効果であり、メインフェイズ中の好きなタイミングで追加された通常召喚召喚アドバンス召喚)を行う事ができた。
 それに対し、このタイプは効果処理が終了した直後、通常召喚召喚アドバンス召喚)を行うので、処理の方法が異なる。

その他

関連カード

通常召喚を◯回まで行う事ができる」効果を持つカード

通常召喚に加えて1度だけ、通常召喚を行う事ができる」効果を持つカード

発動した効果の処理として通常召喚を行う」効果を持つカード

通常召喚に加えて1度だけ、召喚を行う事ができる」効果を持つカード

カード名指定備考
モンスターの種類その他
《氷騎士》水属性-
《アロマージ−ジャスミン》《アロマージ−ジャスミン》以外の植物族-
《暗黒の招来神》攻撃力守備力0の悪魔族-
《ヴェルズ・カストル》ヴェルズ-
《海皇の重装兵》レベル4以下の海竜族-
《カラクリ小町 弐弐四》カラクリ-
《鬼ガエル》《鬼ガエル》以外のガエル-
《極星霊ドヴェルグ》極星-
《幻奏の音女セレナ》幻奏-
《ゴーストリック・マミー》ゴーストリック-
《シンクロン・キャリアー》シンクロン-
《水界の秘石−カトリン》地属性または水属性-
《雛神鳥シムルグ》シムルグ-
《スクラップ・ラプター》スクラップ-
《聖騎士コルネウス》--効果付与
《セイクリッド・ポルクス》セイクリッド-
《セイクリッド・レオニス》セイクリッド-
《大魔鍵−マフテアル》魔鍵-
《トラミッド・ハンター》岩石族-
《和魂》スピリット-
《バランサーロード》サイバース族-
《妖仙獣 木魅》妖仙獣-
《ラヴァル・アーチャー》ラヴァル-
《霊獣使いの長老》霊獣-
《真紅眼の遡刻竜》レッドアイズ-
《音響戦士マイクス》--
《氷結界の虎将 グルナード》氷結界-
《BF−星影のノートゥング》BF-
《剛鬼サンダー・オーガ》-手札から
自身のリンク先となる自分フィールド
お互いの召喚権を増やす
《星杯竜イムドゥーク》星杯-
《トロイメア・ゴブリン》-手札から
自身のリンク先となる自分フィールド
《U.A.ハイパー・スタジアム》U.A.またはF.A.-
《ヴァンパイアの領域》ヴァンパイア-
《炎舞−「天枢」》獣戦士族-
《機殻の要塞》クリフォート-
《心の架け橋》宝玉獣-
《化合電界》デュアル-
《脳開発研究所》サイキック族-
《光の霊堂》光属性レベル1・チューナー-
《煌めく聖夜》ホーリーナイツまたはドラゴン族光属性レベル-
《マドルチェ・サロン》マドルチェ-
《R−ACEヘッドクオーター》R−ACE-

発動した効果の処理として召喚を行う」効果を持つカード

カード名指定備考
モンスターの種類その他
《アンチエイリアン》サイバース族手札から
《ヴァンパイアの幽鬼》ヴァンパイア-
《ヴェルズ・ケルキオン》ヴェルズ-
《OKaサンダー》《OKaサンダー》以外の雷族光属性レベル手札から
《OToサンダー》《OToサンダー》以外の雷族光属性レベル手札から
《クリベー》悪魔族手札から
《幻獣機オライオン》幻獣機手札から
《セイクリッド・ソンブレス》セイクリッド-
《絶神鳥シムルグ》シムルグ-
《ハーピィ・ダンサー》風属性-
《紅蓮薔薇の魔女》《黒薔薇の魔女》手札から
《ふわんだりぃず×いぐるん》鳥獣族-
《ふわんだりぃず×すとりー》鳥獣族-
《ふわんだりぃず×とっかん》鳥獣族-
《ふわんだりぃず×ろびーな》鳥獣族-
《妖仙獣 鎌壱太刀》《妖仙獣 鎌壱太刀》以外の妖仙獣手札から
《妖仙獣 鎌弐太刀》《妖仙獣 鎌弐太刀》以外の妖仙獣手札から
《妖仙獣 鎌参太刀》《妖仙獣 鎌参太刀》以外の妖仙獣手札から
《機巧嘴−八咫御先》--
《BF−毒風のシムーン》自身手札からリリースなし
《ふわんだりぃず×えんぺん》--
《聖霊獣騎 キムンファルコス》霊獣手札から
《宇宙鋏ゼロオル》爬虫類族-
《HSR−GOMガン》風属性-
《騎甲虫アームド・ホーン》昆虫族-
《アルカナリーディング》アルカナフォース手札から
《先史遺産驚神殿−トリリトン》先史遺産手札から
《おジャマッチング》おジャマまたはアームド・ドラゴン手札から)直前の効果処理でサーチサルベージしたモンスターのみ
《サイバーダーク・インフェルノ》サイバー・ダーク-
《サイバーダーク・ワールド》サイバー・ダーク-
《サイバネット・オプティマイズ》サイバース族-
《サモン・ダイス》--
《ジョーカーズ・ストレート》--
《神速召喚》レベル10-
《神鳥の霊峰エルブルズ》鳥獣族-
《天気予報》天気手札から
《ネクロバレーの玉座》墓守手札から
《ふわんだりぃずと謎の地図》レベル1のふわんだりぃず-
ふわんだりぃず-
《ライバル・アライバル》--
《ラプテノスの超魔剣》--
《ソウルエナジーMAX!!》《オベリスクの巨神兵》-
《ふわんだりぃずと夢の町》レベル4以下の鳥獣族-

通常召喚に加えて1度だけ、アドバンス召喚を行う事ができる」効果を持つカード

発動した効果の処理としてアドバンス召喚を行う」効果を持つカード

関連リンク

広告