奇跡(きせき)発掘(はっくつ)/Miracle Dig》

通常魔法
(1):除外されている自分のモンスターが5体以上存在する場合、
その内3体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した通常魔法
 特定の条件下で除外されているモンスター墓地に戻す効果を持つ。

 《異次元からの埋葬》のほぼ下位互換
 あちらは発動条件が無く自分相手墓地を問わない上に、速攻魔法なので《ネクロ・ガードナー》《ヴォルカニック・カウンター》で奇襲できる。
 だが、《異次元からの埋葬》準制限カードであるので、除外されたカードを墓地に戻すカードが3枚以上欲しい場合にはこのカードを使う事になる。

 効果自体は自分限定であることを除き《異次元からの埋葬》と同等で強力ではあるのだが、発動条件が重く特化したデッキでも易々とは満たせないため、非常に腐りやすい
 単純に3枚目の《異次元からの埋葬》として投入しても機能しないことが多いので、5枚以上の除外を容易に行えるデッキでなければ運用できないだろう。
 《妖精伝姫−シラユキ》等を活用したい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地に戻すモンスターを選択するタイミングは効果発動時ですか、それとも効果解決時ですか?
A:効果発動時除外されているモンスター対象に選択します。(10/07/17)

Q:相手の《奇跡の発掘》にチェーンして《異次元からの埋葬》発動して、相手除外されているモンスターの数を3体未満にした場合、処理はどうなりますか?
A:対象に選択したモンスターを全て墓地に戻します。(10/09/07)


Tag: 《奇跡の発掘》 魔法 通常魔法

広告