コンセプトデュエル

 大会・イベントで使用されているルールの1つ。
 期間毎に指定されたコンセプトを1つ選び、その条件を満たすようにメインデッキを構築してデュエルを行う。
 指定されたコンセプトについてはこちら(外部サイト)

 2014年4月30日までは「ショップデュエル」で開催されていたが、以降は「ショップデュエル」ではなく「遊☆戯☆王の日」に開催されることになった。
 2016年以降は「「遊☆戯☆王 キャラクターズ」デッキ交流会」等へと形を変えて引き継がれた。
 2017年3月25日からの新マスタールールへの移行やショップデュエルのイベント内容の変更に伴い、「サウザンド・ミーティング」へと名称変更され、遊☆戯☆王の日と独立して開催されるようになった。
 2018年4月以降は、これと2016年以降に開催された遊☆戯☆王 デュエリストフェスティバルをベースにした「デュエリスト交流会」が開催されている。
 2019年2月3日以降は、ショップデュエル及び「コナミカードゲームステーション」のイベント内容の改編・統合が進んだ結果、「遊戯王に登場した数々のキャラクター達が使っていたデッキをイメージしたデッキで楽しめるフリー対戦会」として以下のプレイヤー向けの常設イベントとなっている。

  1. 気軽な雰囲気で対戦を楽しみたい
  2. いつもと違うデッキを使ってみたい
  3. 好きなキャラクターの話題で盛り上がりたい

 またコナミカードゲームステーション及びコナミカードゲームステーションサテライトショップでは、このルールと「チームデュエルトーナメント」のルールをベースにした3人1組のチーム対戦イベント「遊戯王OCG CGSオリジナルレギュレーション キャラクターデッキ×チームデュエル」が開催されている。
 なお「遊戯王OCG CGSオリジナルレギュレーション キャラクターデッキ×チームデュエル」では1人で参加する場合、担当スタッフがマッチングを行ってチームの作成・結成を行う。

  • コンセプトデュエル大会の終了時には、参加賞並びに特別賞としてトークンカードやイベント特典チケット等が貰える。
  • コンセプトは、原則として特定のカテゴリや、カテゴリではないが、指定された名称のカードを一定枚数投入することが条件となっている。
    また、一部のコンセプトでは特性の種族以外のモンスターを使用できないといった制限もある。
    この条件はデッキパワーが高いコンセプト程厳しく、汎用カードを使用しづらくなる傾向にあり、どのコンセプトを選んでも楽しめる様に調整されている。
    • デッキ内容は不定期で変更・追加されており、このページも編集が追いつかないので、参加する前にコナミカードゲームステーションのサウザンド・ミーティングのページを確認する事が望ましい。
       

コンセプト一覧

 以下のコンセプトから1つを選択して使用する。

<アマゾネス>と記載のあるカードを20枚以上メインのデッキに使用
<アンティーク・ギア>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<ガイア>とカード名カードテキストに記載のあるカードを20枚以上メインのデッキに使用
<イグニスター>とカード名カードテキストに記載のあるカードを10枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「サイバース族」のみ
<インセクト女王><進化の繭><寄生虫>と名のついたカードの中から6枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「昆虫族」のみ(「甲虫装機」は使用不可)
<インフェルニティ>とカード名カードテキストに記載のあるカードを15枚以上メインのデッキに使用
<ヴァレット>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<ヴァンパイア>とカード名カードテキストに記載のあるカードを15枚以上メインのデッキに使用
《ウィジャ盤》』<死のメッセージ><ネクロフィア>と名のついたカードの中から12枚以上メインのデッキに使用
《ウォーター・ドラゴン》』『《ウォーター・ドラゴン−クラスター》』『《デューテリオン》』『《オキシゲドン》』『《ハイドロゲドン》』『《ボンディング−H2O》』『《リトマスの死の剣士》』『《リトマスの死儀式》』『《白魔導士ピケル》』の中から好きな組み合わせで合計12枚以上メインのデッキに使用
<ヴォルカニック><ブレイズ・キャノン>と名の付いたカードを10枚以上メインのデッキに使用
<E・HERO><N(ネオスペーシアン)><ネオス><E-HERO>とカード名カードテキストに記載のあるカードの中から25枚以上メインのデッキに使用
<おジャマ><アームド・ドラゴン>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<オッドアイズ><EM><魔術師>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<オルターガイスト>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
<花札衛(カーディアン)>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<ガエル>とカード名カードテキストに記載のあるカードを合計15枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「水属性」のみ
<カオス・ソルジャー>とカード名カードテキストに記載のあるカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
《化石融合−フォッシル・フュージョン》』とカードテキストに記載のあるカードを10枚以上メインのデッキに使用
<機塊>と名のついたカードを10枚以上メインのデッキに使用
<機皇>と名のついたカードを10枚以上メインのデッキに使用
<極星>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<ギミック・パペット>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
<巨大戦艦>とカード名カードテキストに記載のあるカードを15枚以上メインのデッキに使用
<剣闘獣>と名のついたカードを15枚以上メインのデッキに使用
<幻奏>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
《幻魔皇ラビエル》』『《神炎皇ウリア》』『《降雷皇ハモン》』とカード名カードテキストに記載のあるカードの中から15枚以上メインのデッキに使用
<剛鬼>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<サイバー>と名のついた「光属性機械族」のモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<サイバー>と名のついた「光属性天使族」のモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<サイバース族>のモンスターのみメイン・エクストラデッキに使用(魔法・罠カードカードは通常通り使用可能)
<サイバー・ダーク><サイバーダーク>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<サイレント>とカード名カードテキストに記載のあるカードを合計10枚以上メインのデッキに使用かつ、「LV」を持つモンスターを5枚以上デッキに使用する
《サクリファイス》』とカード名カードテキストに記載あるカードを10枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「闇属性」のみ
<転生炎獣(サラマングレイト)>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<時械神>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<シムルグ >とカード名カードテキストに記載のあるカードを10枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「鳥獣族」のみ
<シャーク>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
《邪神アバター》』、『《邪神イレイザー》』、『《邪神ドレッド・ルート》』をそれぞれ1枚以上デッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「機械族」「悪魔族」「獣戦士族」のみ
<ジャンク><シンクロン><ウォリアー>(<音響戦士>は除く)と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
《シュトロームベルクの金の城》』とカード名カードテキストに記載されたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<Sin(シン)>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
<人造人間−サイコ・ショッカー>とカード名カードテキストに記載のあるカードを10枚以上メインのデッキに使用
《水魔神−スーガ》』『《風魔神−ヒューガ》』『《雷魔神−サンガ》』『《ゲート・ガーディアン》』の中から8枚以上メインのデッキに使用
<ズババ><ガガガ><ゴゴゴ><ドドド>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<SR(スピードロイド)>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<占術姫>とカード名カードテキストに記載あるカードを20枚以上メインのデッキに使用
<ダイナレスラー>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<堕天使>と名の付いたカードを15枚以上メインのデッキに使用
《地翔星ハヤテ》』『《天昇星テンマ》』『《天融星カイキ》』をそれぞれ3枚使用かつ、『《覇勝星イダテン》』『《覇道星シュラ》』を合わせて4枚上使用かつ、メインのデッキモンスターは「戦士族」のみ
<地縛><スーパイ><アスカトル>と名のついたカードの中から12枚以上メインのデッキに使用
<超重武者>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<DD><契約書>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<D-HERO><V・HERO >と名のついたモンスターの中から15枚以上メインのデッキに使用
<ディフォーマー>とカード名カードテキストに名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<ティンダングル>とカード名カードテキストに記載されたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<デーモン>と名のついたカードを15枚以上メインのデッキに使用
<TG(テックジーナス)>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
《伝説の騎士 クリティウス》』『《伝説の騎士 ティマイオス》』『《伝説の騎士 ヘルモス》』『《ティマイオスの眼》』『《クリティウスの牙》』『《ヘルモスの爪》』『《レジェンド・オブ・ハート》』『《合神竜ティマイオス》』をそれぞれ1枚以上使用
《伝説のフィッシャーマン》』『《伝説のフィッシャーマン二世》』『《伝説のフィッシャーマン三世》』の中から6枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「水属性」のみ
<トゥーン>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<トリックスター>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
<忍者>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<ヌメロン>と名のついたカードを9枚以上メインのデッキに使用かつ、エクストラデッキは「No.モンスターのみ使用
<BK(バーニングナックラー)>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
<ハーピィ>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<破壊剣><バスター・ブレイダー>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<薔薇><ローズ>と名のついたカードの中から15枚以上メインのデッキに使用
<B・F(ビー・フォース)>と名のついたモンスターカードを12枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「昆虫族」のみ
<ファーニマル><エッジインプ><デストーイ>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<幻影騎士団(ファントムナイツ)><ファントム>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<フォーチュンレディ><占い魔女>と名のついたモンスターの中から15枚以上メインのデッキに使用
<フォトン><ギャラクシー><サイファー>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<BF>と名のついたモンスターカードの中から15枚以上メインのデッキに使用
<ブラック・マジシャン>とカード名カードテキストに記載のあるカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<ブルーアイズ>とカード名カードテキストに記載のあるカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<捕食植物>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<方界>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<宝玉>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<白闘気>と名のついたモンスターをエクストラデッキに6枚以上使用かつ、「水属性モンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<魔界劇団>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<マジシャン・ガール>と名のついたモンスターを12枚以上メインのデッキに使用
<マシンナーズ>と名の付いたカードを合計15枚以上メインのデッキに使用
<マリンセス>とカード名カードテキストに記載のあるカードを15枚以上メインのデッキに使用
<月光>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<紋章獣>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
《ユベル》』、『《ユベル−Das Abscheulich Ritter》』、『《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》』をそれぞれ1枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターは「悪魔族」「植物族」及び『《神炎皇ウリア》』・『《降雷皇ハモン》』のみ
<妖仙獣>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用
《ラーの翼神竜》』とカード名カードテキストにあるカードを10枚以上メインのデッキに使用
<リアクター>とカード名カードテキストに記載のあるカードを合計10枚以上メインのデッキに使用
<リボルバー・ドラゴン>と名のついたカード、『《スフィア・ボム 球体時限爆弾》』『《BM−4ボムスパイダー》』『《鋼鉄の襲撃者》』『《銃砲撃》』の中から10枚以上メインのデッキに使用
<LL(リリカル・ルスキニア)>と名のついたモンスターを7枚以上メインのデッキに使用かつ、メインのデッキモンスターはレベル1のみ
<RR(レイド・ラプターズ)>と名のついたモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<列車><機関車><急行><特急><爆走>と名のついた「機械族」のモンスターを15枚以上メインのデッキに使用
<レッド(「レッドアイズ」は使用不可)><リゾネーター>と名のついたカードの中から20枚以上メインのデッキに使用
<レッドアイズ>と名のついたカードを20枚以上メインのデッキに使用
<LV(レベル)>とカード名カードテキストに記載のあるカードを10枚以上デッキに使用
<レプティレス>とカード名カードテキストに記載のあるカードを15枚以上メインのデッキに使用
<ロイド>と名のついたモンスターカードを15枚以上メインのデッキに使用(「SR(スピードロイド)」は使用不可)
<ワルキューレ>と名の付いたカードを15枚以上メインのデッキに使用

※2017年3月24日までは【城之内克也】や【榊遊矢】等、具体的なキャラ名を用いてコンセプトが表記・指定されていた。
 2017年3月25日以降はイベントの整備や統合に伴い内容が大幅に変更された為、公式から具体的なキャラ名は明言されることは無くなった。

コンセプトの変遷

2013年9月21日〜10月18日

2013年10月19日〜11月15日

2013年11月16日〜12月4日

2013年12月5日〜2014年1月10日

2014年1月11日〜2月14日

2014年2月15日〜3月7日

2014年3月8日〜4月30日

2014年5月25日〜

 遊☆戯☆王の日での開催に変更。
 コンセプトが「同時期に登場、強化されたテーマ」から「原作・アニメのキャラクターをイメージしたテーマ」に変更された。

2014年8月15日〜

2014年11月10日〜

2014年12月5日〜

2016年7月9日〜

  • コンセプト【藍神】追加

2016年10月〜

2017年6月〜

  • コンセプト【武藤遊戯C】追加
  • コンセプト【武藤遊戯D】追加
  • コンセプト【武藤遊戯E】追加
  • コンセプト【武藤遊戯F】追加
  • コンセプト【孔雀舞B】追加
  • コンセプト【インセクター羽蛾】追加
  • コンセプト【迷宮兄弟】追加
  • コンセプト【影丸】追加
  • コンセプト【チーム・ラグナロク】追加
  • コンセプト【パラドックス】追加
  • コンセプト【カーリー渚】追加
  • コンセプト【Z-ONE】追加
  • コンセプト【神代凌牙B】追加
  • コンセプト【トロン】追加
  • コンセプト【沢渡シンゴB】追加
  • コンセプト【ズァーク】追加
  • コンセプト【黒咲瑠璃】追加
  • コンセプト【榊遊勝】追加
  • コンセプト【藤木遊作/Playmaker】追加
  • コンセプト【鬼塚豪/Go鬼塚】追加
  • コンセプト【財前葵/ブルーエンジェル】追加

2017年7月17日〜

  • コンセプト【梶木漁太】追加
  • コンセプト【丸藤亮B】追加
  • コンセプト【三沢大地】追加

2017年8月6日〜

  • コンセプト【リボルバー】追加

2017年9月23日〜

  • コンセプト【別所エマ/ゴーストガール】追加

2017年10月28日〜

  • コンセプト【財前 晃】追加

2017年12月2日〜

  • コンセプト【ペガサス・J・クロフォードB】追加
  • コンセプト【バンデット・キース】追加
  • コンセプト【蓮】追加

2018年1月8日〜

2018年5月5日〜

2019年2月3日〜

  • コンセプト【レオン】追加
  • コンセプト【勝鬨】追加
  • コンセプト【鬼塚豪/Go鬼塚B】追加
  • コンセプト【穂村尊/Soulburner】追加

関連リンク

広告