悪夢再(あくむふたた)び/Recurring Nightmare》

通常魔法
自分の墓地から守備力0の闇属性モンスター2体を選択して手札に加える。

 ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−で登場した通常魔法
 墓地守備力0の闇属性モンスター2体をサルベージする効果を持つ。

 《サルベージ》と似た効果を持ち、こちらは対象闇属性守備力0を指定している。
 サルベージ対象が限定されているものの、闇属性守備力モンスターは優秀な効果を持つモンスターが多く、活用の幅は広い。

 用途としてまず挙げられるのは、高攻撃力モンスターサルベージである。
 レベル4の中でも攻撃力の高い《ジャイアント・オーク》妥協召喚できる《ミストデーモン》攻撃を掛けられる。
 《魔導雑貨商人》等で十分に墓地を肥やし、巻き込まれた《カオス・ネクロマンサー》《ワイトキング》等を回収するのも強力。
 バーン系統のデッキなら、《黒魔導師クラン》《ゴブリン暗殺部隊》を回収しダメージソースを稼ぐのも手だろう。

 次に挙げられるのは、コストの補充で《ゾンビ・マスター》なら、自身の効果を利用して一気にアンデット族モンスターを展開できる。
 上級モンスターと共に《ジェスター・コンフィ》を回収すれば、そのターンアドバンス召喚できる。
 各種ウイルスリリース確保も容易である。
 元々の攻撃力が対応している《エンド・オブ・アヌビス》《ジャイアント・オーク》、自身の効果攻撃力を変化させられる《ファントム・オブ・カオス》《カオス・ネクロマンサー》等を回収するといいだろう。

 他にも、様々なモンスター特殊召喚をサポートできる。
 《キューキューロイド》が存在する状況で《ステルスロイド》を回収した場合、2体とも特殊召喚できる。
 レベルの合計が8以上になるように回収して《マシンナーズ・フォートレス》特殊召喚に繋げるのも面白い。
 また、《機皇神龍アステリスク》《機皇兵ワイゼル・アイン》を回収する事で《機皇神マシニクル∞》に繋げる事もできる。
 《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》サルベージすれば、《レインボー・ネオス》融合召喚に繋げられる。
 墓地闇属性の種類数によっては、《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》自身の特殊召喚も狙える。
 特殊召喚できない《BF−極北のブリザード》を回収し、再びシンクロ召喚に繋げるのもいいだろう。

 《ユベル》手札戻す場合は、《ヘルウェイ・パトロール》から特殊召喚するのが有効。
 ただ、《炎王獣 ヤクシャ》等の効果破壊しないのならばそのまま蘇生させたり《究極封印神エクゾディオス》などでデッキに戻してから特殊召喚を狙った方が良い。
 なお、《アンティ勝負》手札コスト等に使用する以外に《ユベル−Das Abscheulich Ritter》及び《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》サルベージする意義はない。
 ほぼ全てのインヴェルズもまた条件を満たす。消費が激しくなり易いため、アドバンテージまで得られるこのカードの存在は非常に大きい。

関連カード

イラスト関連

該当するモンスター

下級モンスター

上級モンスター

最上級モンスター

儀式モンスター

融合モンスター融合モンスター手札には行かずエクストラデッキに戻る。)

シンクロモンスターシンクロモンスター手札には行かずエクストラデッキに戻る。)

エクシーズモンスターエクシーズモンスター手札には行かずエクストラデッキに戻る。)

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地に回収可能なモンスターが1枚だけが存在するとき、発動できますか?
A:できません。発動時に必ず2枚選択する必要があります。

Q:効果解決時に回収対象除外された場合、どうしますか?
A:残った回収対象だけをサルベージします。(08/08/04)

広告