スタンバイフェイズ/Standby Phase

 フィールド上に「スタンバイフェイズに〜する」と書かれているカードが存在する場合、そのカードの処理をこのフェイズで行います。

 (公式ルールブック マスタールール2対応 バージョン 1.0 より引用)



  • 「スタンバイフェイズに〜する(できる)。」効果(あるいは処理)が複数ある場合について(07/08/12)
  • 通常魔法はスタンバイフェイズに使うことができないが、発動可能なタイミングがスタンバイフェイズに指定されている《邪悪な儀式》のみは例外となる。
  • 「スタンバイフェイズに発動する」誘発効果は、スタンバイフェイズ中に1度しか発動できない。
    スタンバイフェイズに限らず、「○○フェイズに発動する」誘発効果はこの裁定で統一されている。
    詳細は誘発効果を参照。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL及び最強カードバトルのスピードデュエルではスタンバイフェイズが存在せず、スタンバイフェイズ時に効果処理を行うカードは代わりにドローフェイズ時に処理を行う。

関連カード

スタンバイフェイズに発動または処理を行うカテゴリシリーズカード

LVモンスター

デーモン関連カード

D−HERO

ネフティス

フォーチュンレディ関連カード

契約書

アモルファージ

時械神

メタファイズ

天気

ゴーティス

その他、スタンバイフェイズに発動または処理を行うカード

スタンバイフェイズをスキップするカード

関連リンク

FAQ

Q:《サイバー・ネットワーク》発動して3回目のスタンバイフェイズです。
  《サイバー・ドラゴン》が存在する場合の効果発動した後で破壊することはできますか?
A:はい、効果発動してから破壊することができます。(15/10/10)

広告