《クリフォート・シェル/Qliphort Shell》

ペンデュラム・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ダウンする。
【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した
このカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも
元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースして表側表示でアドバンス召喚に成功した場合、
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、
守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した地属性機械族最上級ペンデュラムモンスター
 クリフォートの1体であり、クリフォートリリースしてアドバンス召喚した場合2回攻撃効果貫通効果を得る永続効果を持つ。

 メインとなるのは(4)のアドバンス召喚時の効果であり、ペンデュラム召喚特殊召喚したクリフォートリリースして出すことになる。
 貫通、および2回攻撃により高い制圧力を確保できる。

 2回攻撃であるため《ブレイク・ドロー》と相性がよく、貫通ダメージを与えながら2枚もドローできる。

 アドバンス召喚した場合はレベルは8のままのため、(3)の効果レベル7、ランク7以下のモンスター効果も受けなくなる。

 特殊召喚された場合も《スキルドレイン》等で効果無効にすれば攻撃力は2800に戻る。

  • 「シェル(Shell)」は英語で貝殻を意味し、このモンスターはそのままずばり巻き貝の貝殻のようなデザインをしている。
    動詞では「〜を砲撃する」という意味もあるため、戦闘向けのこのカードにぴったりなネーミングである。
    なお、コンピュータ用語においては「シェル」は使用者の操作をOSに伝達するソフトウェアのことを指す。
  • クリフォト側のモチーフは、クリフォトを構成する第三のクリファ「シェリダー(Sheriruth - 拒絶)」だろう。
    シェリダーは《クリフォート・エイリアス》の名前の元であろう「エーイーリー(Iweleth - 愚鈍)」と横並びに配置されており、同じレベルを持ったモンスターであることを説明できる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(4)の2回攻撃効果《月の書》裏側守備表示になった後、表側表示になった場合は適用されますか?
A:表側表示になったこのカードに(4)の効果適用されません。(15/09/19)

Q:《スキルドレイン》が発動されている時、このカードをアドバンス召喚しました。
その後、《スキルドレイン》を破壊した場合、このカードの(4)の効果は適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/07/20)

Q:アドバンス召喚したこのカードがフィールドに存在している時、《スキルドレイン》が発動しました。
その次のターン、《スキルドレイン》を破壊した場合、このカードの(4)の効果は適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/07/20)


Tag: 《クリフォート・シェル》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星8 地属性 機械族 攻2800 守1000 スケール9 クリフォート

広告