《サイコ・ヒーリング/Psychic Rejuvenation》

通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するサイキック族モンスター1体につき、
自分は1000ライフポイント回復する。

 THE DUELIST GENESISで登場した通常罠
 自分フィールド上のサイキック族モンスターの数だけライフ回復する効果を持つ。

 《エレメンタル・チャージ》サイキック族版と言える効果である。
 フリーチェーン可能な通常罠であり、除去チェーンすればディスアドバンテージになりにくく、最大で5000ポイントのライフ・アドバンテージを稼げる。

 ライフ消費の激しい【サイキック族】では十分に採用の余地があると言える。
 サイキック族シンクロモンスターによってライフ回復することが多いが、それらが使えない状況でもライフ回復手段があるのは心強い。
 サイキック族専用のライフゲインカードでは最も使いやすいカードであり、メインデッキから積むことも検討できる。
 特に、《念動収集機》によるダメージを即帳消しできるのは大きな利点。
 《マックス・テレポーター》効果使用後に発動すれば3000回復し、そのライフコストを帳消しにできる。

  • 「ヒーリング(healing)」とは「癒し、治療、治癒」という意味。
    英語名の「rejuvenation」は「回復、若返り、活性化」であり、少々意味合いが異なっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは最初のステージのディヴァインが使用。
    アニメに登場していないが、専用ボイスが設けられている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時モンスターを数えますか? それとも発動時の数を数えますか?
A:効果解決時サイキック族モンスターの数を数えます。(08/08/07)


Tag: 《サイコ・ヒーリング》 通常罠

広告