《ハンター・スパイダー/Hunter Spider》

通常モンスター
星5/地属性/昆虫族/攻1600/守1400
クモの巣の罠を仕掛け狩りをする。罠にかかったものは食べてしまう。

 Vol.4で登場した地属性昆虫族上級モンスター
 いかにもなフレイバー・テキストが書かれているが、やっている事は別に普通のクモと変わらない。

 昆虫族なので、レベル4のモンスター《孵化》させたり、《ギガプラント》モンスター効果蘇生させれば、少しは軽くなる。
 属性種族が同じ《ダンジョン・ワーム》よりステータスは劣るが、《カオスエンドマスター》リクルートできる中で最大の攻撃力を持つ。
 《カオスエンドマスター》チューナーモンスターなので、そこからシンクロ召喚にも繋げられる。

 が、単体での重さや下級モンスターとの戦闘でも不安の残る攻撃力から、それでも力不足なのは否めない。
 レベル5・地属性昆虫族シンクロ素材が欲しいのであれば、このカードよりも《ヘラクレス・ビートル》を使った方が様々な面で安定する。
 攻撃力が100劣るものの、《共鳴虫》《巨大ネズミ》効果でも特殊召喚できる上、守備力が2000あるのでとしても使えるためである。

  • コナミのゲーム作品において―
    カプセルモンスターコロシアムでは、《蜘蛛男》がレベル4以上で進化できるモンスターとして登場。
    敵の消費APを上げる「蜘蛛の巣」という特技を持つ。

関連カード

色違いモンスター

―蜘蛛をモチーフとするカードの一覧は《蜘蛛男》を参照。

収録パック等


Tag: 《ハンター・スパイダー》 通常モンスター モンスター 星5 地属性 昆虫族 攻1600 守1400

広告