チューナー/Tuner

 シンクロ召喚には種族の横に、【チューナー】と記載されたモンスターが必要です。
 フィールド上のチューナーと他のモンスターレベル合計で召喚可能なシンクロモンスターが決まります。

 (公式ルールブック マスタールール2対応 バージョン 1.0 より引用)


  • 「チューナー(Tuner)」とは、「調律師」「調律する物(同調器)」などを意味する英単語。
    また、その動詞形である「チューン(Tune)」だけだと、「同調する・調和する」などといった意味がある。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sにおいて登場した新たなモンスター群で、アニメに登場するキャラのほとんどが1体以上使用する。
    シンクロ召喚を行う際は、使用するチューナーのレベルの数だけ光の輪が出現するという演出がなされている。
  • 漫画5D'sでジャックがレベル1チューナーとして扱う魔法カード《インスタント・チューン》を使用している。
  • 現在までに未OCGのチューナーが、アニメ5D'sには7体、漫画5D'sには15体、アニメARC-Vには9体存在している。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE 4では、前述した「ダークチューナー」の一部がデュエルで使用可能なオリジナルカードとして収録されている。
    《DT カタストローグ》・《DT カオスローグ》・《DT ナイトメア・ハンド》・《DT スパイダー・コクーン》・《DT ダーク・エイプ》が登場した。
  • 5からは、前作で未収録だった《DT デス・サブマリン》と《DT 黒の女神ウィタカ》も使えるようになった。
    これにより、アニメに登場した全7種類のダークチューナー全てをゲーム内で使用することが可能になった。
  • DUEL TERMINALのADXにおいてはEXゲージを上昇させる「チューニング」という特殊コマンドが存在する。
    このコマンドは《X−セイバー エアベルン》を除く全てのチューナーに搭載されており、一部の非チューナーにも見られる。

チューナー一覧

通常モンスターのチューナー

通常召喚モンスターである効果モンスターのチューナー

特殊召喚モンスターである効果モンスターのチューナー

融合モンスターのチューナー

シンクロモンスターのチューナー

ペンデュラムモンスターのチューナー

罠モンスターのチューナー

関連カード

―チューナーに関する効果を持つカード

―上記以外で特定の種族属性レベルカテゴリのチューナーに関する効果を持つカード

モンスターフィールド上でチューナーとして扱う効果を持つカード

―「チューナー以外のモンスター」に関する効果を持つカード

関連リンク

FAQ

Q:カードの枠が通常モンスターの色の「チューナー」は、通常モンスターとして扱いますか?
A:はい、通常モンスターとして扱います。(08/03/15)

Q:《ファントム・オブ・カオス》効果効果モンスターのチューナーを選択した時、《ファントム・オブ・カオス》をチューナーとして扱いますか?
A:チューナーの能力はモンスター効果とは別なので、チューナーとしては扱いません。(08/03/27)

Q:カード名《ジャンク・シンクロン》《ファントム・オブ・カオス》《ジャンク・ウォリアー》シンクロ召喚できますか?
A:いいえ、《ジャンク・シンクロン》というカード名でかつチューナーである必要があります。(08/05/31)

広告