鍵戦士(かぎせんし)キーマン/Key Man the Key Warrior》

効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻1000/守 500
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
このターンのエンドフェイズ時まで、このカードのレベルは3になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 STARTER DECK(2011)で登場した地属性戦士族下級モンスター
 自身のレベルを3にする起動効果を持つ。

 同時に登場した《シャインナイト》《ハウリング・ウォリアー》に比べると好きなタイミングでレベルを変動できる。
 レベル2、3として、シンクロ素材エクシーズ素材レベル調整が可能。
 そのステータスから《荒野の女戦士》《巨大ネズミ》《増援》等多くのリクルーターサーチャーに対応している。
 特に《トゥルース・リインフォース》から展開できる点はこのカードならではの武器であり、《ジャンク・シンクロン》と組み合わせれば、レベル5〜8までのシンクロ召喚ランク3のエクシーズ召喚も行える。
 この際、《虚空海竜リヴァイエール》《M.X−セイバー インヴォーカー》を絡める事も可能であるため、柔軟に展開を選べる。
 単体では低ステータスバニラ同然であるが、上記サポートカードの都合からピン挿しでも機能する点は評価できる。
 墓地へ送られた後は《ジャンク・シンクロン》蘇生先として利用できるため、これらを扱うデッキならば一考の余地はある。
 また、このカード《ジャンク・シンクロン》戦士族であるため、《不死武士》と両立も可能。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自身の効果適用されレベル3になった後に《スキルドレイン》発動された場合、このカードレベルは元に戻りますか?
A:はい、レベルは元の数値である2になります。(16/09/03)


Tag: 《鍵戦士キーマン》 効果モンスター モンスター 星2 地属性 戦士族 攻1000 守500

広告