《アモルファージ・ルクス/Amorphage Lechery》

ペンデュラム・効果モンスター
星2/地属性/ドラゴン族/攻1350/守   0
【Pスケール:青5/赤5】
このカードのコントローラーは、
自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのモンスター1体をリリースする。
またはリリースせずにこのカードを破壊する。
(1):自分フィールドに「アモルファージ」モンスターが存在する限り、
お互いに「アモルファージ」カード以外の魔法カードの効果を発動できない。
【モンスター効果】
(1):P召喚・リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに「アモルファージ」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した地属性ドラゴン族下級ペンデュラムモンスター
 アモルファージ共通の維持コスト特殊召喚を封じる永続効果アモルファージ以外の魔法カード効果の発動を封じるペンデュラム効果を持つ。

 アモルファージモンスター共通の維持コストペンデュラム効果適用条件、モンスター効果については《アモルファージ・ガストル》を参照。

 このカード固有のペンデュラム効果は、アモルファージ以外の魔法カード効果の発動カードの発動を両方封じる効果
 ペンデュラムゾーンに置くことも魔法カード発動であり、適用すれば相手のペンデュラム召喚ペンデュラム効果を利用したコンボを軒並み潰すことができる。
 また、《ツインツイスター》《ハーピィの羽根帚》と言った全体除去魔法カードが多く、それらをまとめて制限できる。
 自分アモルファージ魔法カードを利用すれば阻害されず、不要になった場合は維持コストを払わずに破壊すればアモルファージ以外の魔法カード発動できる。

 アモルファージにはスケール3と5しか存在しないため、レベル2のこのカードペンデュラム召喚が難しい。
 攻撃力も低く、複数のサポートカードを貼らないと生存は困難であり、モンスターとしては使わずペンデュラムゾーンに置くのが基本となる。

  • 名前の由来ははラテン語で八つの枢要罪の一つ「色欲」を意味する単語「luxuria(ルクスリア)」だろう。
    • 英語名は好色を意味する英単語「lechery」が使用されている。
  • イラストはサソリがドラゴンに変異したようなモンスターであり、サソリの胴体から竜の頭が生えており、サソリの頭部や腕、尻尾以外はほぼ竜に変異している。
    アモルファージが共通して持つクリスタルは背中に確認できる。

関連カード

―《アモルファージ・ルクス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《アモルファージ・ルクス》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星2 地属性 ドラゴン族 攻1350 守0 スケール5 アモルファージ

広告