《エッジインプ・トマホーク/Edge Imp Tomahawk》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守 800
「エッジインプ・トマホーク」の(1)(2)の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「エッジインプ」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
相手に800ダメージを与える。
(2):デッキから「エッジインプ・トマホーク」以外の
「エッジインプ」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 エッジインプ手札から墓地へ送ることで相手に800ダメージを与える起動効果デッキからエッジインプ墓地へ送ることで同名カードになる起動効果を持つ。

 (1)の効果は限られたコストの割にバーンだけと控えめであり、有用性は低い。
 手札融合の性質上、エッジインプ手札から墓地へ送ることに特別な意味を見出すことも難しく、あえてこの効果でなければならない場面は少ない。
 引導火力として活用できる事はあるため、状況によっては活用できるだろう。

 (2)の効果エッジインプ専用の《E・HERO プリズマー》と言える効果で、主に融合素材の代用、確保に使うことになる。
 しかし、同じ用途では《E・HERO プリズマー》《融合徴兵》が存在し、《ファーニマル・ベア》にも対応している分それらの方が融合素材の確保手段としては大きく勝っている。

 こちらはエッジインプサポートに対応し、《魔玩具補綴》であればこのカードサーチでき、召喚して墓地エッジインプを置きつつ融合素材にできる。
 《ファーニマル・シープ》《エッジインプ・シザー》などの蘇生につなげられれば複数回の融合召喚も狙える。

 召喚権《ファーニマル・ドッグ》などのために温存したい場合は手札から直接《デストーイ・ハーケン・クラーケン》融合素材にし、そこから蘇生を狙うのも良いか。

  • 「トマホーク(Tomahawk)」とは、北米のネイティブアメリカンが使う斧である。
    創作作品では投擲用の斧として登場する事が多いが、これは誤りでどちらかといえば日常生活で使われていたとされる。
  • 素良の融合召喚時の口上では「魔物の爪」と称されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:(2)の効果発動する際に《エッジインプ・DTモドキ》墓地へ送った場合、このカードは「デストーイモンスターとしても扱われますか?
A:はい、扱われます。(15/02/15)


Tag: 《エッジインプ・トマホーク》 モンスター 星4 闇属性 悪魔族 効果モンスター 攻1800 守800 エッジインプ

広告