《ポイズン・チェーン/Poison Chain》

永続魔法
自分のターンに戦闘を行っていない場合、
エンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する
「C(チェーン)」と名のついたモンスターの数だけ、
相手のデッキの上からカードを墓地へ送る事ができる。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した永続魔法
 (チェーン)モンスターの数だけデッキ破壊を行う効果を持つ。

 永続魔法なので何回も効果を使用でき、効果を累積させればデッキデスの枚数はかなりのものとなる。
 ただし、除去の蔓延する環境で複数の(チェーン)モンスターとこのカードを維持するのは現実的とは言えない。
 また、(チェーン)モンスター自体フィールドに残りやすいモンスターではないため、大抵の場合墓地へ送る事ができるのは1〜2枚程度である。

 一応、《C・リペアラー》《地獄の暴走召喚》《トゥルース・リインフォース》等を駆使すれば6枚のデッキ破壊が可能にはなる。
 また、このカード効果は重複するので、(チェーン)モンスターが5体以上並んだ状態で複数枚併用すれば高速でデッキを削ることができる。
 攻撃を放棄しなければならないデメリットは、《C・ドラゴン》以外の攻撃力の低い(チェーン)モンスターならあまり気にすることは無いだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:エンドフェイズチェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(08/09/16)

Q:攻撃《魔法の筒》無効にされたターンには効果の発動が不可能になりますか?
A:攻撃無効になり「戦闘を行っていない」のであれば、効果の発動は可能です。(08/09/16)


Tag: 《ポイズン・チェーン》 魔法 永続魔法

広告