《テクスチェンジャー/Texchanger》

効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 100/守 100
(1):1ターンに1度、自分のモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、自分の手札・デッキ・墓地からサイバース族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 STARTER DECK(2018)で登場した闇属性サイバース族下級モンスター
 攻撃無効にし、サイバース族通常モンスター特殊召喚する誘発効果を持つ。

 自身への攻撃無効にできるため、1ターンに1度までは単独でにできる。
 さらに除外以外のあらゆる場所からサイバース族通常モンスターを出せる。
 守備力が高くとして機能し得る《ビットロン》攻撃力2000でアタッカーとなる《ライドロン》あたりが狙い目か。

 しかし、攻撃対象に選択された場合という受動的な発動条件が大きな難点。
 【サイバース族】には能動的に通常モンスター特殊召喚できる《プロンプトホーン》《ドラコネット》も存在する。
 手札から特殊召喚できる点も《リンク・スパイダー》が存在するためあまり優位点とはならない。

 リンク素材などで墓地へ置いておき、相手ターンバトルフェイズ蘇生カードで呼び出して攻撃無効を作る事で攻撃を凌ぎ、返しのターンの反撃に繋げるのが良いか。

  • モチーフは3DCGで使用される「テクスチャマッピング」だろう。
    「テクスチャ」という言葉は質感・手触りを意味する言葉だが、3DCGの世界ではテクスチャマッピング、あるいはそれに使用される画像のことをテクスチャと呼ぶ。
    頂点カラーの設定だけでは3Dモデルはイラストのような無機質な質感になってしまう。
    画像を3Dモデルの頂点と対応させて貼り付けることで、見た目の質を向上させることができる。
    • デザインとしては、平面で構成されたカエルの姿をしている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメVRAINS第73話にて、サイバース世界に住むモンスターとして登場した。

収録パック等


Tag: 《テクスチェンジャー》 効果モンスター モンスター 星1 闇属性 サイバース族 攻100 守100

広告