《ライトロードの神域(しんいき)/Lightsworn Sanctuary》

永続魔法
(1):1ターンに1度、手札の「ライトロード」モンスター1体を墓地へ送り、
そのモンスター以外の自分の墓地の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のモンスターを手札に加える。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分のデッキからカードが墓地へ送られる度に、
このカードにシャインカウンターを1つ置く。
(3):自分フィールドの「ライトロード」カードが効果で破壊される場合、
代わりに自分フィールドのシャインカウンターを、
破壊される「ライトロード」カード1枚につき2つ取り除く事ができる。

 EXTRA PACK 2015で登場した永続魔法
 ライトロードサルベージする効果デッキデスする度にシャインカウンター置く効果ライトロード破壊される代わりにシャインカウンターを取り除く効果を持つ。

 (1)の効果は、ライトロード《死者転生》と言える効果
 墓地ライトロードの種類を調整でき、手札で腐った《ライトロード・ビースト ウォルフ》等を処理できる。
 リバースモンスターである《ライトロード・ハンター ライコウ》や、アドバンス召喚に成功した時に効果発動する《ライトロード・エンジェル ケルビム》は特にサルベージする意義が大きい。

 (2)でシャインカウンターを乗せることができ、(3)の効果ライトロードに疑似的な効果破壊耐性を与えられる。
 《激流葬》《奈落の落とし穴》を回避できる他、自分のライトロードモンスターを生き残らせつつ《裁きの龍》フィールドを一掃できる。
 しかし、モンスターの数が多いとシャインカウンターが足りなくなる可能性があり、ライトロード以外にもデッキカード墓地へ送るカードや、《ジャスティス・ワールド》などを併用しておきたい。
 このカード自体もライトロードであり、シャインカウンターを取り除けば耐性を得られる。

 総じて、【ライトロード】ではそれなりの活躍が期待できるサポートカードとなっている。
 しかし、一番墓地から回収したい、そして耐性を与えたい《裁きの龍》が対応していないのは非常に痛いところ。
 使用するのであれば、ライトロード色を強めたビートダウン寄りの構築を意識したい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ライトロードの神域》 魔法 永続魔法 ライトロード

広告