《フォーチュンレディ・コーリング》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「フォーチュンレディ」モンスターが存在する場合に発動できる。
同名カードが自分フィールドに存在しない「フォーチュンレディ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 RISING RAMPAGEで登場した通常魔法
 同名カードが存在していないフォーチュンレディリクルートする効果を持つ。

 フィールドフォーチュンレディが1体存在している必要があるものの、コストは無くレベルも無制限でフォーチュンレディリクルート可能。
 特にフォーチュンレディに属している事から《フォーチュンレディ・ファイリー》トリガーになる点は有用性が高い。
 《フォーチュンレディ・ウォーテリー》も自然と効果発動条件を満たすため、相手モンスターがいない時はこちらでアドバンテージを得るといい。
 《フォーチュン・ヴィジョン》との相性は抜群で、下級フォーチュンレディかこのカード自身をサーチして発動条件を整える事ができる。

 デメリットとしてエンドフェイズまでの間エクストラデッキからシンクロモンスター以外特殊召喚できなくなる制限が発生する。
 フォーチュンレディレベルがバラバラでエクシーズ召喚が得意とは言い難いが、レベルを問わないリンク召喚が行えない点は痛い。
 また、融合召喚を利用する召喚獣シャドールとの混合構築を行う場合、展開を邪魔してしまう。
 シンクロ召喚を軸にした構築にする、《沈黙の魔術師−サイレント・マジシャン》などのメインデッキに入れられるモンスターを採用するといった工夫が必要になる。
 デメリットが適用されるのはカードの発動後であるため、一通り展開が終わった後に発動するという手もある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《フォーチュンレディ・コーリング》 魔法 通常魔法 フォーチュンレディ

広告