剣闘獣(グラディアルビースト)ウェスパシアス》

効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻2300/守   0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「剣闘獣」モンスターがモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣ウェスパシアス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

 CHAOS IMPACTで登場した水属性海竜族最上級モンスター
 剣闘獣戦闘時に自身を特殊召喚する誘発効果剣闘獣モンスター効果特殊召喚している場合に剣闘獣全体強化する永続効果剣闘獣リクルートする誘発効果を持つ。
 また、《剣闘獣ドミティアノス》融合素材である。

 (1)は自身を特殊召喚する効果
 剣闘獣上級最上級モンスター手札に来てしまうと事故要因となるのがネックだったが、このカード手札から自身を展開できるため腐りにくい。
 ただし、特殊召喚のタイミングに戦闘を介するうえ、トリガーとなる戦闘を発生させる剣闘獣が別に必要な点で、思うようなタイミングで特殊召喚できない場合もある点には注意したい。
 逆にダメージステップ中の特殊召喚になるため、特殊召喚自体は阻害されにくい点は優秀といえる。
 単に剣闘獣を並べて頭数を増やすだけでなく、(2)の効果が連動するためコンバットトリックとしても使える。

 (2)の固有効果全体強化
 (1)の効果による自身の特殊召喚剣闘獣による特殊召喚なので条件を満たせ、戦闘を重視する剣闘獣においては軽視できない効果である。
 単体では最上級モンスターとしては少々頼りないステータスだが、この効果により実質攻撃力2800として扱うことができ、剣闘獣の共通効果である(3)の効果発動しやすくなる。
 他の剣闘獣リクルート効果レベル剣闘獣特殊召喚することでランク7のエクシーズ召喚にも繋げられる。

 強化値こそ極端に高いものではないが、手札から奇襲気味に発動されるため、剣闘獣との戦闘では常にこのカードの存在を意識するプレイングが必要となる。
 《剣闘獣ドミティアノス》融合素材であり、あちらも優秀な効果を持つが、このカードを含め3体の剣闘獣が並んでいる場合は総攻撃力にして1500の上昇が発生しており、状況によってはそのままビートダウンを行ったほうがよい場面もあるだろう。

  • カード名の由来は、コロッセオの建設を始めたローマ皇帝であるウェスパシアヌスであろう。
    巨大建造物であるコロッセオは彼の生きている間には建設が終わらず、その長男ティトゥス帝の治世に使用が始まり、更にその次のドミティアヌス帝に拡張されてようやく完成を見た。

関連カード

―《剣闘獣ウェスパシアス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《剣闘獣ウェスパシアス》 効果モンスター モンスター 星7 水属性 海竜族 攻2300 守0 剣闘獣

広告