破壊輪廻(はかいりんね)/Loop of Destruction》

永続罠
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「破壊輪」として扱う。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、お互いに500ダメージを受ける。

 EXTRA PACK 2018で登場した永続罠
 魔法&罠ゾーン《破壊輪》として扱う効果フィールドモンスター効果破壊された場合にフィールドモンスター破壊お互いダメージを受ける効果を持つ。

 (1)の魔法&罠ゾーン《破壊輪》として扱う効果《デストロイ・ドラゴン》特殊召喚に役立つ。
 《破壊輪》準制限カードなので3枚積めるこちらも採用する事であちらの召喚難易度を幾分か緩和できる。
 ただ、手札及びセットされたこのカード《破壊輪》として扱わず、他の《クリティウスの牙》対応カードとは異なり永続罠なので《悪魔嬢リリス》を共有できないなど欠点も見られる。

 (2)の除去バーン効果は別途モンスター効果破壊する手段が必要となる。
 相手による効果破壊トリガーとなるが、基本的には自分から能動的に効果破壊できるカードと併用する事になる。
 1ターンに1度とは言え毎ターン使えるため、効果破壊の手段に長けたデッキでは安定したアドバンテージ源になり得る。
 自分モンスターを毎ターン破壊できる【炎王】【メタルフォーゼ】などが例として挙げられる。
 自壊効果を持つものの多い【スクラップ】候補となる。
 【ネフティス】も同様に破壊するが、手札からなのでトリガーにはならない。
 なお同名カード発動制限はないので、複数枚並べることで互いの効果破壊トリガーにして発動できる。
 バーンに関しては数値が小さくお互いが受けるためオマケに近いが、複数回発動できれば意外と侮れない量となる。

関連カード

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《破壊輪》には「このカード名カードは1ターンに1枚しか発動できない。」と記載されています。
  《破壊輪廻》を発動したターン《破壊輪》発動できますか?
A:はい、発動できます。(18/09/08)

Q:《破壊輪》には「このカード名カードは1ターンに1枚しか発動できない。」と記載されています。
  《破壊輪》発動したターンに《破壊輪廻》を発動できますか?
A:はい、発動できます。(18/09/08)


Tag: 《破壊輪廻》 永続罠

広告