秘竜星(ひりゅうせい)−セフィラシウゴ/Zefraniu, Secret of the Yang Zing》

ペンデュラム・効果モンスター
星6/地属性/幻竜族/攻   0/守2600
【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分は「竜星」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
「秘竜星−セフィラシウゴ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがP召喚に成功した時、
または自分のモンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された時に発動できる。
デッキから「竜星」魔法・罠カードまたは「セフィラ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した地属性幻竜族上級ペンデュラムモンスター
 セフィラ共通のペンデュラム効果ペンデュラム召喚に成功した時またはモンスターゾーン上で破壊された時に竜星またはセフィラ魔法・罠カード1枚をサーチできる誘発効果を持つ。

 【セフィラ】における極めて重要なアドバンテージ源。
 全てのセフィラ魔法・罠カードサーチできるのみならず、《セフィラの神託》サーチする事で間接的に全てのセフィラモンスターサーチ可能であり、その範囲は極めて広い。
 このカードを何度もペンデュラム召喚してアドバンテージを蓄え、《セフィラの神撃》《竜星の九支》マストカウンターを潰していくのが【セフィラ】の重要な勝ち筋と言える。
 守備力は非常に高くとして充分な数値だが、このカードとして放置するよりもペンデュラム召喚回数を稼ぐために積極的にエクストラデッキに送り込んだほうが良い。
 シンクロ素材融合素材儀式召喚リリース《竜星因士−セフィラツバーン》効果破壊するなどして積極的に使いまわすと良い。

 【竜星】においてはクセが強いが動きの幅を広げるカードとなる。
 《闇竜星−ジョクト》で他の竜星とともにリクルートして《輝竜星−ショウフク》シンクロ召喚すれば、もう一方の竜星破壊してさらなるシンクロ召喚が可能。
 《源竜星−ボウテンコウ》レベル変更に使うことでシンクロ召喚の範囲を広げられる。
 手札にひいてしまった場合は《闇竜星−ジョクト》《竜星の九支》で処分することになる。
 投入する場合は1度リクルートから効果を使えれば充分と見なしてピン挿しか、あるいはある程度ペンデュラムモンスターを増やしてペンデュラム召喚を可能にした構築にする必要がある。
 後者の場合はメタルフォーゼ出張させるのが良い。

  • モチーフは、「懐麓堂集」の説による竜生九子の一体である「囚牛(しゅうぎゅう)」だろうか。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《秘竜星−セフィラシウゴ》 モンスター 星6 地属性 幻竜族 ペンデュラムモンスター 効果モンスター スケール7 攻0 守2600 竜星 セフィラ

広告