《サンド・ギャンブラー/Sand Gambler》

効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻 300/守1600
コイントスを3回行う。
3回とも表だった場合、相手フィールド上モンスターを全て破壊する。
3回とも裏だった場合、自分フィールド上モンスターを全て破壊する。
この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに使用する事ができる。

 ファラオの遺産で登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 コイントスの結果により、自分相手フィールド上のモンスターを全て破壊する起動効果を持つ。

 効果の成功率は12.5%と非常に低く、成功させるには《セカンド・チャンス》でのサポートが必要不可欠となる。
 失敗する確率も低いものの、4分の3の確率は何も起こらず終わるので、自壊とのコンボを狙う事もできない。
 ギャンブルを狙う場合でも、成功率の高い《時の魔術師》の方が扱いやすいだろう。

 有効に扱いづらい効果だが、《エンタメデュエル》の2枚ドロー効果を使用するためには有用となる。
 低確率自壊の危険性があることには留意すべきだが、このカードに加え《セカンド・チャンス》も用意がある場面では、すぐさまドロー条件を満たせる公算が大きい。

 攻撃力500以下かつ光属性魔法使い族レベル3であるため、《デブリ・ドラゴン》から蘇生させ《ライトロード・アーク ミカエル》を出せる。
 しかし、ギャンブル効果を生かすのでなければサポートのある《光霊使いライナ》《銀河魔鏡士》の方が扱いやすい。

  • マスターガイドにおいて、「イケメンNo.1」に選ばれている。
  • イラストには砂漠の中の町らしき場所に佇むギャンブラーが描かれている。
    カード名は、「三度ギャンブルする」のと「Sand(砂)」をかけてるのだろうか。
  • アニメGXの第2期EDにも背景で映っているが、なぜか罠カードになっている。
    これは海外版では修正されている。
  • アニメ5D'sの「遊星vs鷹栖」戦において遊星のデッキに投入されているのが確認できる。

関連カード

―《サンド・ギャンブラー》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールドモンスターが存在しない場合でもこのカード効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/01/22)


Tag: 《サンド・ギャンブラー》 効果モンスター モンスター 星3 光属性 魔法使い族 攻300 守1600

広告