《リサイコロ/Re-dyce-cle》

通常罠
(1):自分の墓地の「スピードロイド」チューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、サイコロを1回振る。
その特殊召喚したモンスターはターン終了時まで出た目と同じレベルになる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドの「スピードロイド」チューナーを含むモンスターを素材として、
風属性Sモンスター1体をS召喚する。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した通常罠
 スピードロイドチューナー蘇生し、レベルサイコロの出た目と同じにする効果、自身を除外して風属性シンクロモンスターシンクロ召喚する効果を持つ。

 (1)の効果スピードロイドチューナーレベル変更しつつ蘇生できるものの、結果はランダムであり、狙ったシンクロモンスターシンクロ召喚するのは難しい。
 《出たら目》を使えば1か6にしやすいがそれでも不確定要素が多く、不安定である。
 相手エンドフェイズに使用すれば、次の自分ターンレベルが戻るため多少は扱いやすくなる。
 蘇生させるだけならば即効性もありチューナー以外も蘇生できる《スピードリバース》や各種汎用カードも存在する。
 効果無効化されてしまうため、こちらを採用する場合は(2)の効果を活かしたい。

 (2)の効果により、フリーチェーンスピードロイドチューナーを含めたシンクロ素材風属性シンクロ召喚が可能になる。
 自分ターンで使用する場合はバトルフェイズの追撃か相手除去に対してサクリファイス・エスケープする場合に使いたい。
 もしくは相手《神の通告》などを発動させないために、この効果を使用してもいいだろう。
 特に《HSRマッハゴー・イータ》には使用するだけの価値がある。
 相手ターンで使用すればシンクロ召喚成功時効果で妨害を狙えるが、風属性には能動的に妨害を行えるモンスターが少ないのが難点である。
 《ミスト・ウォーム》ならサクリファイス・エスケープにも対応するが、難度は高い。

  • アニメでのテキストは以下の通り。
    通常罠 
    (1):自分のエクストラデッキのSモンスター1体を選んで発動できる。 
    サイコロを1回振り、自分の墓地から「ダイス」チューナー1体を特殊召喚する。 
    この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、 
    そのレベルは出た目と同じになる。 
    その後、その特殊召喚した「ダイス」チューナーを素材として、 
    このカードの発動時に選んだSモンスター1体をS召喚する。 
    できなかった場合、自分フィールドのモンスターを全て破壊する。 
    アニメの効果では運の要素が強く、外した場合のデメリットも大きいため使いどころが限られるカードだった。
    一応、被破壊時の効果トリガーにすることはできたものの、OCG化にあたり大幅に強化されたといえる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《リサイコロ》 通常罠

広告