《オーバースペック/Overworked》

通常罠
元々の攻撃力よりも高い攻撃力を持つフィールド上のモンスターを全て破壊する。

 THE DUELIST GENESISで登場した通常罠
 攻撃力が上昇しているモンスターを全て破壊する全体除去

 相手デッキに依存する部分が多く、効かない相手には腐るのでサイドデッキ向けである。
 対応するデッキはあまり多くないが、永続魔法フィールド魔法等の全体強化カードを扱うデッキならばメタカードとして機能する。
 フリーチェーンかつノーコストなので、単体強化を行うモンスターに対しても有効である。

 主なメタの対象は以下の通りである。

  1. 装備魔法を多用する【装備ビート】【ディフォーマー】
  2. 自己強化するモンスターが主軸の【サイバー・ダーク】【フォーチュンレディ】【十二獣】
  3. 全体強化カードキーカードになる【伝説の都 アトランティス】【墓守】【暗黒界】【炎星】
  4. 展開の過程で攻撃力強化する【六武衆】【甲虫装機】

 自分モンスター破壊するため、破壊トリガーとするカードと組み合わせるのも不可能ではない。
 《スマイル・ワールド》のような全モンスター強化するカードを使えば可能となる。

  • イラストではパソコン画面が爆発して火を噴き出し、それが《コザッキー》の顔面に直撃する様子描かれている。
    研究用パソコンのスペックを上げすぎ、CPUに高い負荷を掛けてしまったのだろうか。
    海外版はイラストの表現がまずいせいか、炎の色が青くなり、顔の燃え方が日本版と若干異なっている(→海外版イラスト変更カード)。
  • 「画面が爆発」という表現は漫画ではお馴染みだが、現実ではモニタの爆発はよほどのことが無い限り起こらず、本体であるモデム部分に負荷が掛かって発火するのが普通。
  • 英語名は「働きすぎ」という意味になる。
    《コザッキー》があまりに長時間パソコンを使いすぎた結果という事だろうか。
    パソコンが火を噴くという結末は同じだが、日本語版とは微妙にニュアンスが異なる表現になっている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:攻撃力元々の攻撃力よりも高いモンスターとは、効果解決時に判断しますか?
A:はい、効果解決時元々の攻撃力よりも攻撃力が高くなっているモンスター破壊します。(08/07/01)

Q:フィールド上に攻撃力元々の攻撃力を上回るモンスターがいない場合発動できますか?
A:いいえ、できません。(空撃ち扱い)(08/11/06)


Tag: 《オーバースペック》 通常罠

広告