《スター・ブライト・ドラゴン/Bright Star Dragon》

効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1900/守1000
このカードが召喚に成功した時、
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、
エンドフェイズ時までレベルを2つ上げる事ができる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 「遊戯王5D's TAG FORCE 6」攻略本 付属カードで登場した光属性ドラゴン族下級モンスター
 召喚に成功した時、自身以外の表側表示モンスター1体のレベルエンドフェイズまで2上げる誘発効果を持つ。

 レベルを上げる効果は単体では意味を成さないが、チューナーと合わせればシンクロ召喚レベル調整、レベルモンスターならランク4のエクシーズ召喚ができる。
 自身の効果蘇生した《ミンゲイドラゴン》レベルを4に変更し、エクシーズ素材にしてから墓地へ送れ《ミンゲイドラゴン》除外デメリットを無視できる。
 レベルを上げられるチューナーには《デルタフライ》がおり、このカードと組み合わせればレベル7〜10のシンクロ召喚を行うことができ、更にランク5のエクシーズ召喚も可能であり、選択肢も多い。
 この2枚はドラゴン族なので《トライデント・ドラギオン》シンクロ召喚できる。
 この他《アンノウン・シンクロン》と組み合わせ、レベル7のシンクロ召喚も可能。
 《ブラック・ローズ・ドラゴン》はもちろん、1ターンでの展開方法が少ない《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》も狙える。

 相手モンスターレベルを上げることもできる。
 役に立つ状況は少ないが、《強者の苦痛》の下では攻撃力を下げられるため、頭の片隅には入れておこう。

 このカード自体が高い攻撃力を持つので、シンクロ召喚エクシーズ召喚ができずともアタッカーとして機能する。
 特に効果を使えるタイミングでなくても、デメリットのない下級ドラゴン族としては高い攻撃力を持つため、単純にアタッカーとして起用するのもよいだろう。

関連カード

収録パック等

広告