《ゼロゼロック/Zerozerock》

永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手は表側攻撃表示で存在する攻撃力0のモンスターを攻撃対象に選択できない。 

 COSMO BLAZERで登場した永続魔法

 攻撃力0の攻撃表示モンスターしかいなければ攻撃ロックすることが可能になる。
 だが、対象が指定される上に必ず攻撃表示でなければならず、汎用性はもとより除去された場合のリスクが大きい。
 《ゼロ・ガードナー》《ガンバラナイト》効果を組み合わせる事も考えられるが、防御するなら攻撃自体を封じる《スクリーン・オブ・レッド》などを用いた方がいい。
 【サクリファイス】など、攻撃力0のモンスターフィールドに残る事が珍しくないデッキになら活躍の場を見いだせるかもしれない。

 なお攻撃力0のモンスターが2体以上攻撃表示で存在しているなら《ガリトラップ−ピクシーの輪−》でも攻撃抑制が可能。
 とはいえ条件がまったく異なるので差別化を気にする必要はあまりない。
 一方、単純に低攻撃力モンスターを守るならば、より強固な耐性を付与する《明鏡止水の心》もある。

 基本的には攻撃表示で出す意味のあるモンスターと組み合わせたい。
 自分ターンにおいて高い攻撃性を有し、効果破壊耐性のある《クリアー・バイス・ドラゴン》とはなかなか相性が良い。
 不意のモンスター召喚による攻撃力減少がある《ジェスター・ロード》とも、永続魔法である事を含めて防御性能を高める事ができるだろう。
 また、《アルカナフォース0−THE FOOL》召喚して耐性効果を活かしやすくすることもできる。
 攻撃表示である事が求められる《ミュータント・ハイブレイン》《キャッスル・ゲート》《ワンショット・ロケット》《そよ風の精霊》ともシナジーがある。
 【レプティレス】では《レプティレス・ナージャ》攻撃を受けたい場合などもあるので、採用できるかは状況による。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ゼロゼロック》 魔法 永続魔法

広告