《ブルル(アット)イグニスター》

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/サイバース族/攻 600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「@イグニスター」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードがサイバース族SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合、
「ブルル@イグニスター」以外の自分の墓地の、
そのS召喚の素材としたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 IGNITION ASSAULTで登場した風属性サイバース族下級モンスターチューナー
 召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキから@イグニスター墓地へ送る誘発効果、自身がサイバース族シンクロ素材として墓地へ送られた場合に同名カード以外のシンクロ素材となったモンスター蘇生する誘発効果を持つ。

 (1)は召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキから@イグニスター墓地へ送る効果
 同条件で発動する他の@イグニスターに比べると直接的にアドバンテージをとれないためやや優先度は下がる。
 《ドンヨリボー@イグニスター》墓地での効果に繋げやすくなるため、それを狙うと良い。
 その他では《Aiドリング・ボーン》《ドヨン@イグニスター》等による蘇生サルベージと組み合わせると良いだろう。
 《ダークナイト@イグニスター》リンク先特殊召喚し、あちらの(1)⇒こちらの(1)とチェーンを組めば、逆順処理により墓地へ送られた@イグニスターを即座に蘇生できる。

 (2)は同名カード以外のシンクロ素材となったモンスター蘇生効果
 現状のサイバース族シンクロモンスターでこのカードを使ってシンクロ召喚できるのはレベル7・8・12であり、非チューナーレベルはある程度決まってくる。
 最も狙いやすいのはレベルモンスターと組み合わせてレベル7の《ウィンドペガサス@イグニスター》《サイバース・クアンタム・ドラゴン》を出す事だろう。
 蘇生先は@イグニスターに限定されていないため、特殊召喚時に何度でも効果を使える《聖鳥クレイン》などを使い繰り返しドローするといったことも狙える。
 工夫は求められるが、高レベルモンスターとで《炎斬機ファイナルシグマ》シンクロ召喚すれば、蘇生したモンスターも含めて高い総攻撃力を期待できる。

  • 風属性であることから、カード名の「ブルル」は「風で何かが振動する様子」や「冷たい風で体が震える様子」を示す擬態語の「ブルブル」の捩りだろう。
  • 召喚時には、「ブルルン…」という鳴き声(?)を発している。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ブルル@イグニスター》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 風属性 サイバース族 攻600 守1000 @イグニスター

広告