特殊召喚(とくしゅしょうかん)モンスター/Special Summon Monsters

公式ルールブック解説

 ●基本的に『このカード通常召喚できない。』と記載されたモンスターは特殊召喚モンスターである。
  また、種族の右側に「特殊召喚」と記載されたモンスターは特殊召喚モンスターである。
 ●特殊召喚モンスターは通常召喚できず、そのモンスターによって決められた条件を満たす事で特殊召喚できる。
 ●儀式モンスター融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターリンクモンスターは特殊召喚モンスターである。
 ●特殊召喚モンスターの自身を特殊召喚するための条件は効果としての扱いではない。
 ●特殊召喚モンスターの中には、「インフェルノイド・リリス」など正規の手順で墓地から特殊召喚できるものが存在する。
  また、「トラミッド・スフィンクス」は『「トラミッドカード効果でのみ特殊召喚できる。』というテキストが正規の特殊召喚手順となるため、手札デッキ墓地からも特殊召喚する事ができる。

 (パーフェクトルールブック2017 P069より引用)

説明

 通常召喚できず、フィールドに出すためには特殊召喚しなければならないモンスターのこと。
 それぞれ独自の特殊召喚方法が記載されており、それらに従わないと原則フィールドに出せない。
 基本的に通常より手間のかかる方法が指定されており、その分カードパワーが高いモンスターが多い。

  • 種族の右側に「特殊召喚」と記載されたモンスター」とは【◯◯族/特殊召喚/効果】というテキストの事を指している。
  • 主に3つのタイプの特殊召喚モンスターが存在する。

ただし、例外は多少存在する。
蘇生制限を満たしてからの、他のカードの効果による蘇生帰還」「エクストラデッキからの融合モンスターシンクロモンスター特殊召喚」「《限定解除》」などは、例外となる。
また、「自身の効果召喚条件により墓地表側表示エクストラデッキから自身を特殊召喚する」特殊召喚モンスターも存在する。

なお、誘発効果で自身を特殊召喚する場合はトリガーによってはメインフェイズ以外に正しい方法で特殊召喚することもありうる。

  • 英語版における日本語版で「のみ」が付くモンスターとつかないモンスターの区別について。
    海外のコミュニティではこの違いを「Nomi」・「Semi-Nomi」という言葉で区別している。
    かつてのテキストに意味上の差異がなかったためにできた習慣だが、現在のカードテキストでは、蘇生可能なモンスターについては"Must first be Special Summoned"(最初に〜して特殊召喚しなければならない)と記載し、蘇生帰還が不可能なモンスターは他の手段で特殊召喚できない事を明記する事で違いが明確になっている。
  • アニメARC-Vで徳松が使用した花札衛は、ほとんどが特殊召喚モンスターとなっている。

蘇生制限を持たない特殊召喚モンスター

 ※厳密に言うと蘇生制限は持っているが、正規の手順が「全てのカードの効果による特殊召喚」なので、実用上蘇生制限に引っかかる状況が存在しないモンスターである。

 ※特に表記が無い場合は「カードの効果でのみ特殊召喚できる」ものとする

蘇生制限を持つ特殊召喚モンスター

 ※広義の特殊召喚モンスターである儀式融合Lモンスターは各リンクを参照。

自身の起動効果による特殊召喚

自身の誘発効果による特殊召喚

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《シンクロ・マグネーター》自分S召喚に成功したチューナー
《カゲトカゲ》自分レベルモンスター召喚に成功したS素材不可
《幻蝶の刺客オオルリ》自分戦士族召喚に成功したS素材不可
《黒衣の大賢者》《時の魔術師》効果が成功した時、
自分フィールド《ブラック・マジシャン》1体をリリース
手札デッキから
《オレイカルコス・シュノロス》10自分通常モンスター戦闘破壊された時
《スフィンクス・アンドロジュネス》《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》が同時に破壊された時、
500LPを払う
手札デッキから
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《機皇帝グランエル∞》自分フィールド表側表示モンスター効果破壊され墓地へ送られた
《機皇帝スキエル∞》
《機皇帝ワイゼル∞》
《ストライピング・パートナー》自分フィールド発動したモンスター効果の発動無効になった場合
《フラワーダイノ》自分罠カード効果発動した、または相手魔法カード効果発動した場合
《弾帯城壁龍》自分L召喚に成功した
《ガーディアン・デスサイス》《ガーディアン・エアトス》戦闘破壊効果破壊され自分墓地へ送られた場合
《カオス・ネフティス》フィールドのカード効果破壊された
自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
手札墓地から
《ダークネス・ネオスフィア》10相手モンスター攻撃宣言時、
自分手札フィールド悪魔族を1体ずつ墓地へ送る
《ラーの翼神竜−不死鳥》《ラーの翼神竜》フィールドから自分墓地へ送られた場合墓地から
《蛇神ゲー》12自分フィールドモンスター戦闘破壊効果破壊された場合、
ライフポイントを半分払う
《Sin トゥルース・ドラゴン》同名カード以外のSin戦闘破壊効果破壊された場合、
ライフポイントを半分払う
手札墓地から
《DDDD超次元統皇ゼロ・パラドックス》自分P召喚に成功した場合、自分のPゾーンPスケールの合計がP召喚したモンスターレベルの合計を超えている場合

自身の誘発即時効果による特殊召喚

自身のペンデュラム効果による特殊召喚

特定のカードの効果による特殊召喚

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《ハーピィ・レディ三姉妹》《万華鏡−華麗なる分身−》効果
《ウォール・シャドウ》《迷宮変化》効果
《不死王リッチー》《大神官デ・ザード》効果
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《竜輝巧−アルζ》ドライトロン効果
《竜輝巧−エルγ》
《竜輝巧−バンα》
《竜輝巧−ラスβ》
《竜輝巧−ルタδ》
《魔法の国の王女−クラン》《王女の試練》効果
《魔法の国の王女−ピケル》
《E・HERO ブルーメ》《ブルーメンブラット》効果
《サイバー・バリア・ドラゴン》《アタック・リフレクター・ユニット》効果
《スピリッツ・オブ・ファラオ》《第一の棺》効果
《ロイヤル・ストレート・スラッシャー》《ロイヤル・ストレート》効果
《アームド・ドラゴン LV7》《アームド・ドラゴン LV5》効果
《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》《拘束解除》効果
《サイバー・レーザー・ドラゴン》《フォトン・ジェネレーター・ユニット》効果
《サイレント・ソードマン LV7》《サイレント・ソードマン LV5》効果
《ブラック・マジシャンズ・ナイト》《騎士の称号》効果
《ウォーター・ドラゴン》《ボンディング−H2O》効果
《幻影の騎士−ミラージュ・ナイト−》《黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−》効果
《深淵の相剣龍》幻竜族モンスター効果
《魂食神龍ドレイン・ドラゴン》ドラゴン族Xモンスター効果
《サイレント・マジシャン LV8》《サイレント・マジシャン LV4》効果
《ジャイアント・ボマー・エアレイド》《サモン・リアクター・AI》効果
《デスカイザー・ドラゴン/バスター》《バスター・モード》効果
《伝説の騎士 クリティウス》《レジェンド・オブ・ハート》効果
《伝説の騎士 ティマイオス》
《伝説の騎士 ヘルモス》
《バーサーク・デッド・ドラゴン》《デーモンとの駆け引き》効果
《ホルスの黒炎竜 LV8》《ホルスの黒炎竜 LV6》効果
《アーカナイト・マジシャン/バスター》《バスター・モード》効果
《ウォーター・ドラゴン−クラスター》10ボンディング魔法・罠カード効果
《ギガンテック・ファイター/バスター》《バスター・モード》効果
《スターダスト・ドラゴン/バスター》《バスター・モード》効果
《毒蛇神ヴェノミナーガ》《蛇神降臨》効果
《トラミッド・スフィンクス》トラミッド効果
《ハネクリボー LV10》《進化する翼》効果
《マシンナーズ・フォース》《督戦官コヴィントン》効果
《レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター》《バスター・モード》効果
《ハイパーサイコガンナー/バスター》11《バスター・モード》効果
《ユベル−Das Abscheulich Ritter》《ユベル》効果
《TG ハルバード・キャノン/バスター》12《バスター・モード》効果
《闇の守護神−ダーク・ガーディアン》《ダーク・エレメント》効果
《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》《ユベル−Das Abscheulich Ritter》効果

条件による特殊召喚/特定の領域が条件を満たす

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《異次元の一角戦士》相手フィールドモンスターが存在し、
自分フィールドチューナーが存在する
特殊召喚するターン通常召喚不可
《スクラップ・オルトロス》自分フィールドスクラップモンスターが存在する
《トゥーン・マーメイド》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在
《フォトン・スラッシャー》自分フィールドモンスターが存在しない
《フォトン・バニッシャー》自分フィールドフォトンモンスターまたはギャラクシーモンスターが存在する
《バックアップ・ウォリアー》自分フィールドモンスター守備表示2体
《BF−朧影のゴウフウ》自分フィールドモンスターが存在しないチューナー
《トゥーン・デーモン》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在し、
自分フィールドモンスター1体をリリース
《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》
《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》自分フィールド永続魔法が3枚以上
《トゥーン・ドラゴン・エッガー》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在し、
自分フィールドモンスター2体をリリース
《F.A.ダークネスマスター》自分フィールド《F.A.ダークネスマスター》が存在せず、
レベル7以上のF.A.モンスターが存在する
《極星邪龍ヨルムンガンド》フィールド極神モンスターが存在する相手フィールド
《極星邪狼フェンリル》
《獣王アルファ》相手フィールドモンスター攻撃力の合計が自分フィールドモンスター攻撃力の合計より高い
《対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン》相手フィールド壊獣モンスターが存在する
《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在し、
自分フィールドモンスター2体をリリース
《機皇神龍アステリスク》10自分フィールド機皇が3体以上
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《オプション》自分フィールド《超時空戦闘機ビック・バイパー》が存在する
《木花咲弥》自分フィールドスピリットモンスターが存在する
《XX−セイバー フォルトロール》自分フィールドX−セイバーが2体以上
《火車》自分フィールドアンデット族が2体以上
《戦華の叛−呂奉》フィールド戦華モンスターの中で最も攻撃力の高いモンスター自分フィールドに存在する
《爆走特急ロケット・アロー》10自分フィールドカードが存在しない

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《ライトレイ ディアボロス》自分墓地光属性が5体以上
《ネジマキシキガミ》自分墓地モンスター機械族のみ
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《樹海の射手》自分墓地通常モンスターが2体以上
《ダーク・アームド・ドラゴン》自分墓地闇属性が3体
《影星軌道兵器ハイドランダー》自分墓地モンスターが5体以上かつカード名が全て異なる
《炎霊神パイロレクス》自分墓地炎属性が5体
《結束と絆の魔導師》自分墓地カードが25枚以上
《光霊神フォスオラージュ》自分墓地光属性が5体
《裁きの龍》自分墓地ライトロードモンスターが4種類以上
《地霊神グランソイル》自分墓地地属性が5体
《氷霊神ムーラングレイス》自分墓地水属性が5体
《風霊神ウィンドローズ》自分墓地風属性が5体
《誇りと魂の龍》相手墓地カードが25枚以上
《闇霊神オブルミラージュ》自分墓地闇属性が5体
《ライトレイ ギア・フリード》自分墓地光属性が5種類以上
《ライトレイ ダイダロス》自分墓地光属性が4体以上
《精霊神后 ドリアード》自分墓地属性が6種類以上
《究極時械神セフィロン》10自分墓地モンスターが10体以上
カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《ライトレイ ソーサラー》除外されている自分光属性モンスターが3体以上
《戒めの龍》除外されている自分ライトロードモンスターが4種類以上

条件による特殊召喚/特定の期間に条件を満たす

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《無窮機竜カルノール》10相手がこのデュエル中に手札墓地モンスター効果発動していた場合手札墓地から

条件による特殊召喚/カード墓地へ送る

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《カード・ブレイカー》自分魔法&罠ゾーンカード1枚を墓地へ送る
《方界獣ダーク・ガネックス》自分フィールド方界1体を墓地へ送る
《方界帝ゲイラ・ガイル》
《方界獣ブレード・ガルーディア》自分フィールド方界2体を墓地へ送る
《方界帝ヴァルカン・ドラグニー》
《ヴォルカニック・デビル》自分フィールド表側表示《ブレイズ・キャノン−トライデント》1枚を墓地へ送る
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《スターダストン》自分フィールド表側表示ダストンを任意の数だけ墓地へ送る
《トラップ・イーター》相手フィールド表側表示罠カード1枚を墓地へ送るチューナー
《方界超獣バスター・ガンダイル》自分フィールド方界3体を墓地へ送る
《方界超帝インディオラ・デス・ボルト》
《オオアリクイクイアリ》自分フィールド魔法・罠カード2枚を墓地へ送る
《人造人間−サイコ・ロード》自分フィールド《人造人間−サイコ・ショッカー》1体を墓地へ送る
《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》10自分フィールドモンスター3体を墓地へ送る
《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》
《降雷皇ハモン》自分フィールド表側表示永続魔法3枚を墓地へ送る
《神炎皇ウリア》自分フィールド表側表示罠カード3枚を墓地へ送る
《ネオス・ワイズマン》自分フィールド《E・HERO ネオス》《ユベル》を1体ずつ墓地へ送る
《マアト》自分フィールドドラゴン族光属性天使族光属性を1体ずつ墓地へ送る
《絶望神アンチホープ》12自分フィールド表側表示レベルモンスター4体を墓地へ送る手札墓地から

条件による特殊召喚/カード除外する

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《D・スマホン》自分墓地ディフォーマー1体を除外チューナー
《岩の精霊 タイタン》自分墓地地属性1体を除外
《インフェルノ》自分墓地炎属性1体を除外
《風の精霊 ガルーダ》自分墓地風属性1体を除外
《ギガンテス》自分墓地地属性1体を除外
《雲魔物−ストーム・ドラゴン》自分墓地雲魔物1体を除外
《シルフィード》自分墓地風属性1体を除外
《スーパーバグマン》自分墓地《バグマンX》《バグマンY》《バグマンZ》を1体ずつ除外
《光の精霊 ディアーナ》自分墓地光属性1体を除外
《フェンリル》自分墓地水属性2体を除外
《武神−ヒルメ》自分墓地同名カード以外の武神1体を除外
《炎の精霊 イフリート》自分墓地炎属性1体を除外
《水の精霊 アクエリア》自分墓地水属性1体を除外
《闇の精霊 ルーナ》自分墓地闇属性1体を除外
《ギガストーン・オメガ》自分墓地地属性2体を除外
《擾乱騒蛇ラウドクラウド》自分墓地炎属性風属性を1体ずつ除外
《霊魂の護送船》自分墓地光属性1体を除外
《カオス・ソーサラー》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
《ピューマン》自分墓地獣戦士族2体を除外
《神聖なる魂》自分墓地光属性2体を除外
《デグレネード・バスター》自分墓地サイバース族2体を除外
《混沌の創世神》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
《カオス・ダイダロス》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
《混源龍レヴィオニア》自分墓地光属性闇属性を合計3体除外
《聖刻龍−セテクドラゴン》自分墓地ドラゴン族通常モンスター3体を除外
《ダーク・ネクロフィア》自分墓地悪魔族3体を除外
《雷劫龍−サンダー・ドラゴン》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
《究極伝導恐獣》10自分墓地恐竜族2体を除外
《機皇神龍トリスケリア》自分墓地機皇3種類を除外
《スピード・キング☆スカル・フレイム》自分墓地《スカル・フレイム》1体を除外
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《暗黒竜 コラプサーペント》自分墓地光属性1体を除外
《輝白竜 ワイバースター》自分墓地闇属性1体を除外
《ジャイアントワーム》自分墓地昆虫族1体を除外
《紫炎の老中 エニシ》自分墓地六武衆2体を除外
《デザート・ツイスター》自分墓地風属性2体と地属性1体を除外
《氷炎の双竜》自分墓地水属性2体と炎属性1体を除外
《大和神》自分墓地スピリット1体を除外
《メガロック・ドラゴン》自分墓地岩石族を任意の数だけ除外
《混沌帝龍 −終焉の使者−》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外
《カオス・ソルジャー −宵闇の使者−》自分墓地光属性闇属性が同数の場合、
どちらかの属性を全て除外
《終焉龍 カオス・エンペラー》自分墓地光属性闇属性を1体ずつ除外手札エクストラデッキから
《SPYRAL−ボルテックス》自分墓地SPYRALカード3枚を除外
《デビルドーザー》自分墓地昆虫族2体を除外
《電池メン−業務用》自分墓地電池メン2体を除外
《天魔神 エンライズ》自分墓地光属性天使族3体と闇属性悪魔族1体を除外
《天魔神 ノーレラス》自分墓地光属性天使族1体と闇属性悪魔族3体を除外
《究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン》10自分墓地闇属性7種類を1体ずつ除外
《マシンナーズ・ルインフォース》自分墓地機械族レベルの合計が12以上になるように除外墓地から
カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《大凛魔天使ローザリアン》自分手札墓地レベル7以上の植物族を1体ずつ除外
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《インフェルノイド・シャイターン》自分フィールド効果モンスターレベルランクの合計が8以下の時、
自分手札墓地からインフェルノイド1体を除外
《インフェルノイド・ベルゼブル》
《インフェルノイド・ルキフグス》
《インフェルノイド・アスタロス》
《インフェルノイド・アシュメダイ》自分フィールド効果モンスターレベルランクの合計が8以下の時、
自分手札墓地からインフェルノイド2体を除外
手札墓地から
《インフェルノイド・ベルフェゴル》手札墓地から
《インフェルノイド・ヴァエル》手札墓地から
《インフェルノイド・アドラメレク》手札墓地から
《渾然たる闘牛詩−オルフェブル》自分手札墓地光属性闇属性を2体ずつ除外
《ブロックドラゴン》自分手札墓地地属性3体を除外手札墓地から
《インフェルノイド・リリス》自分フィールド効果モンスターレベルランクの合計が8以下の時、
自分手札墓地からインフェルノイド3体を除外
手札墓地から
《樹冠の甲帝ベアグラム》自分手札墓地から昆虫族植物族3体を除外手札墓地から
《インフェルノイド・ネヘモス》10自分フィールド効果モンスターレベルランクの合計が8以下の時、
自分手札墓地からインフェルノイド3体を除外
手札墓地から

条件による特殊召喚/カードリリースする

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《花札衛−松に鶴−》自分フィールド《花札衛−松に鶴−》以外のレベル1の花札衛1体をリリース
《ラーバモス》《進化の繭》装備して自分ターンで2ターン経った
自分フィールド《プチモス》1体をリリース
《ヴォルカニック・クイーン》相手フィールドモンスター1体をリリース相手フィールド
特殊召喚するターン通常召喚不可
《花札衛−牡丹に蝶−》自分フィールド《花札衛−牡丹に蝶−》以外の花札衛1体をリリース
《トゥーン・デーモン》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在し、
自分フィールドモンスター1体をリリース
《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》
《花札衛−萩に猪−》自分フィールド《花札衛−萩に猪−》以外の花札衛1体をリリース
《トゥーン・ドラゴン・エッガー》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在し、
自分フィールドモンスター2体をリリース
《花札衛−芒に月−》自分フィールド《花札衛−芒に月−》以外のレベル8の花札衛1体をリリース
《仮面魔獣デス・ガーディウス》《仮面呪術師カースド・ギュラ》《メルキド四面獣》のどちらかを含む
自分フィールドモンスター2体をリリース
《究極完全態・グレート・モス》《進化の繭》装備して自分ターンで6ターン経った
自分フィールド《プチモス》1体をリリース
《グレート・モス》《進化の繭》装備して自分ターンで4ターン経った
自分フィールド《プチモス》1体をリリース
《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》自分フィールド《トゥーン・ワールド》が存在し、
自分フィールドモンスター2体をリリース
《メタル・デビルゾア》《メタル化・魔法反射装甲》装備した
自分フィールド《デビルゾア》1体をリリース
デッキから
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》相手フィールドモンスター2体をリリース相手フィールド
特殊召喚するターン通常召喚不可
《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》《メタル化・魔法反射装甲》装備した
自分フィールド《真紅眼の黒竜》1体をリリース
デッキから
《花札衛−紅葉に鹿−》10自分フィールド《花札衛−紅葉に鹿−》以外の花札衛1体をリリース
《花札衛−柳に小野道風−》11自分フィールド《花札衛−柳に小野道風−》以外のレベル11の花札衛1体をリリース
《ゲート・ガーディアン》自分フィールド《雷魔神−サンガ》《風魔神−ヒューガ》《水魔神−スーガ》を1体ずつリリース
《花札衛−桐に鳳凰−》12自分フィールド《花札衛−桐に鳳凰−》以外のレベル12の花札衛1体をリリース
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《倶利伽羅天童》このターン相手モンスターゾーン効果発動した自分相手フィールド表側表示モンスターを全てリリース
《ゴゴゴゴーレム−GF》自分フィールドゴゴゴ1体をリリース
《沈黙の剣士−サイレント・ソードマン》自分フィールド戦士族1体をリリース
《沈黙の魔術師−サイレント・マジシャン》自分フィールド魔法使い族1体をリリース
《サウザンド・アイズ・フィッシュ》自分フィールド《オーシャンズ・オーパー》1体をリリース
《マスターモンク》自分フィールド《モンク・ファイター》1体をリリース
《伝説のフィッシャーマン三世》自分フィールド《伝説のフィッシャーマン》1体をリリース
《黒魔導の執行官》自分フィールド《ブラック・マジシャン》1体をリリース
《Evil★Twins キスキル・リィラ》自分フィールドLモンスター2体をリリース手札墓地から
《深淵の獣ルベリオン》自分フィールドレベル6以上の闇属性ドラゴン族1体をリリース手札墓地から
《海竜神−ネオダイダロス》自分フィールド《海竜−ダイダロス》1体をリリース
《守護神エクゾード》自分フィールドスフィンクス1体をリリース
《真魔獣 ガーゼット》自分フィールドモンスターを全てリリース
《真竜剣士マスターP》自分フィールド竜剣士竜魔王を1体ずつリリース
《大天使ゼラート》フィールド《天空の聖域》が存在する場合、
自分フィールド《ゼラの戦士》1体をリリース
《D−HERO ドグマガイ》D−HEROを含む
自分フィールドモンスター3体をリリース
《D−HERO Bloo−D》自分フィールドモンスター3体をリリース
《デビルマゼラ》フィールド《万魔殿−悪魔の巣窟−》が存在する場合、
自分フィールド《ゼラの戦士》1体をリリース
《レプティレス・ヴァースキ》自分相手フィールド攻撃力0のモンスター2体をリリース
《黒の魔法神官》自分フィールドレベル6以上の魔法使い族2体をリリース
《魔獣皇帝ガーゼット》自分フィールドモンスターを3体リリース
《真紅眼の闇竜》自分フィールド《真紅眼の黒竜》1体をリリース
《アームド・ドラゴン LV10》10自分フィールド《アームド・ドラゴン LV7》1体をリリース
《幻魔皇ラビエル》自分フィールド悪魔族3体をリリース
《幻魔皇ラビエル−天界蹂躙拳》自分フィールドモンスター3体をリリース
《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》ドラゴン族Pモンスターを含む自分フィールドの2体以上のモンスターを全てリリース手札エクストラデッキから
《召喚神エクゾディア》自分フィールド封印されし1体をリリース
《万物創世龍》自分フィールド攻撃力守備力の合計が10000以上になるようにリリース
《眠れる巨人ズシン》自分フィールドズシンカウンターが10個置かれたモンスター1体をリリース
《青眼の光龍》自分フィールド《青眼の究極竜》1体をリリース
《智天の神星龍》11セフィラ3体以上を含む自分フィールドモンスターを全てリリース
《深淵の獣アルバ・ロス》12自分フィールドビーステッド2体をリリース手札墓地から
《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》自分フィールドドラゴン族融合Xモンスターを1体ずつリリース手札からのP召喚も可
《光の創造神 ホルアクティ》自分フィールド《オシリスの天空竜》《オベリスクの巨神兵》《ラーの翼神竜》を1体ずつリリース元々のカード名限定

条件による特殊召喚/カードデッキに戻す

条件による特殊召喚/カード公開する

カード名レベル召喚条件の詳細備考
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができる
《青眼の亜白龍》手札《青眼の白龍》1体を公開
正規の手順で特殊召喚した後、蘇生帰還ができない
《暗黒方界神クリムゾン・ノヴァ》10手札方界3種類を公開

条件による特殊召喚/トークン特殊召喚する

特殊召喚モンスターに関係する効果発動条件を持つカード

関連リンク

広告