夜叉(ヤシャ)/Yaksha》

スピリットモンスター
星4/水属性/天使族/攻1900/守1500
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、相手フィールド上に存在する
魔法・罠カード1枚を選択して持ち主の手札に戻す事ができる。

 STORM OF RAGNAROKで登場した水属性天使族下級スピリットモンスター
 スピリットモンスター共通の召喚条件誘発効果と、召喚・リバースした相手魔法・罠カードバウンスする誘発効果を持つ。

 《雷帝神》にはわずかに劣るが、【スピリット】アタッカーとなりうるステータスを持つ。
 ガエル軸の【スピリット】においては、《鬼ガエル》コストにもなる。
 種族属性にこだわらない【スタンダード】でも、十分活躍できるだろう。
 この場合、同じ魔法・罠除去を行える《魔導戦士 ブレイカー》と役割が被る。
 あちらは破壊なので再利用を許すことが無いが、こちらは攻撃力が下がらず、更には召喚・リバースしたタイミングで除去効果発動する誘発効果のため、起動効果のあちらと違って確実な除去が可能である。
 特殊召喚には対応せず効果を使った後はバニラになる点は同じなので、どちらを採用するかは好みで選ぶといいだろう。

 相手フィールド上にバウンスしたくないカードしか存在しない場合、《エンペラー・オーダー》バウンス効果無効にし、ドローに変換するのも有効。
 また同じくスピリットモンスターである《鳳凰》と揃って《魔封じの芳香》とは相性が良い。

  • 「夜叉」とは、仏教において仏法の守護者とされる鬼神たちであり、八部衆の一員である。
    元々は、古代インドの神話に登場するヤクシャとよばれる鬼神であったが、後に仏教へと組み入れられた。
    日本ではと同列に扱う事が多いため、水属性天使族という設定に違和感を覚えるかもしれないが、これは元々のヤクシャが水神的な性格を持っていた事からだと思われる。
    「ヤクシャ」の語源も、現地古語における「水への崇拝」という言葉から転じたとする説もある。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:魔法・罠カードを戻す効果は、対象を取る誘発効果ですか?
A:はい、そうです。(11/06/20)


Tag: 《夜叉》 モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星4 水属性 天使族 攻1900 守1500 特殊召喚不可

広告