間違えやすいカード名

 遊戯王でよく間違えられるカード名のリスト。
 ここに挙げるもの以外にも、「・」や「−」の脱落、スペースの有無、「バ」と「ヴァ」の混同などの間違いがよく見られる。
 なお、リストは五十音順である。

モンスターカード

《A・ジェネクス・リバイバー》

《A・O・J ガラドホルグ》

  • 正 《A・O・J ガラドルグ》
  • 誤 《A・O・J ガラドルグ》
    • 元ネタである宝剣も「カラドボルグ」、「カラドホルグ」など表記に揺れがある上にアニメ5D'sでも間違って読み上げられていたため要注意。

《崇光なる宣告者》

  • 正 《崇なる宣告者》
  • 誤 《崇なる宣告者》
    • 「すうこう」で変換すると「崇高」と出てきてしまう。「崇光」は造語である。

《古代の機械究極巨人》

  • 正 《古代の機械究極巨人》
  • 誤 《究極古代の機械巨人》・《古代の究極機械巨人》
    • 「究極(アルティメット)」が先頭ではなく間に割り込む変則的な命名になっている。
      また、《古代の機械巨人》を「ゴーレム」と略すと他と被るために「ギア・ゴレーム」と呼んでいる場合、この響きにつられて「アンティーク・アルティメット・ギア・ゴーレム」と間違う可能性もあるので注意したい。

《アンデット・ウォーリアー》

  • 《アンデッウォーリアー
  • 誤 《アンデッ・ウォーリアー》、《アンデット・ウォリアー
    • アンデッについてはアンデット族を参照。
      5D'sで遊星の使うカード群は「ウォリアー」だが、それより10年近く前の登場である。

《VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノン》

《ウェザー・レポート》

《エルシャドール・ミドラーシュ》

《E・HERO エスクリダオ》

  • 正 《E・HERO エスクリダオ
  • 誤 《E・HERO エクスリダオ》、《E・HERO エスクダリオ》、《E・HERO エクスダリオ》等
    • 「エスクリダオ(Escuridao)」は、ポルトガル語で闇を意味する。

《エンジェルO7》

《EM五虹の魔術師》

《大盤振舞侍》

  • 正 《大振舞侍》
  • 誤 《大振舞侍》
    • 通常「おおばん」と入れると「大判」が出るが「大盤」も最初から入っていることが多い。

《機海竜プレシオン》

《起動兵士デッドリボルバー》

《キメラテック・オーバー・ドラゴン》

《究極完全態・グレート・モス》

  • 正 《究極完全・グレート・モス》
  • 誤 《究極完全・グレート・モス》、《完全究極態・グレート・モス》
    • なお、後者は初期のGB版のDMシリーズなどで実際にこの表記になっていた。

《グレイヴ・キーパー》《グレイブ・スクワーマー》

《黒魔導師クラン》

《幻角獣フュプノコーン》

《紅陽鳥》

  • 正 《紅鳥》
  • 誤 《紅鳥》
    • 「こうよう」で変換すると「紅葉」と出てくるため注意。

《子型ペンギン》

《サイバー・エルタニン》

《サイバー・ラーバァ》

《サイバティック・ワイバーン》

《サファイヤ・リサーク》

《ジェット・ロイド》

《時械神メタイオン》

《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》

《死霊騎士デスカリバー・ナイト》

《ジャジメント・ザ・ハンド》

《邪龍アナンタ》

《不知火の隠者》

  • 正 《不知火の者》
  • 誤 《不知火の者》、《不知火の者》、《不知火の者》
    • 「かげ」「かげもの」で変換しても「隠」の字は出てこない。
      字面も非常に似ているため紛らわしく、入力する際は「いんじゃ」で変換するようにしよう。

《白魔導士ピケル》

《神海竜ギシルノドン》

《スフィンクス・アンドロジュネス》

《スレイブ・エイプ》《スレイブタイガー》

《発条装攻ゼンマイオー》

《総剣司令 ガトムズ》

《創世の預言者》

《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》

《ダイガスタ・フェニクス》

《超古深海王シーラカンス》

《超重武者グロウ−V》

《椿姫ティタニアル》

《デュナミス・ヴァルキリア》

《トラゴエディア》

《ドリル・バーニカル》

  • 正 《ドリル・バーニカル
  • 誤 《ドリル・カーニバル
    • 「carnival(謝肉祭)」ではなく「barnacle(フジツボ、エボシガイ)」である。

《ナチュル・パイナポー》

《ナチュル・パルキオン》

《No.10 白輝士イルミネーター》

《No.19 フリーザードン》

  • 正 《No.19 フリーザードン》
  • 誤 《No.19 ブリザードン》、《No.19 フリザードン》
    • アニメでこのカードのエクシーズ素材となった《リーゼント・ブリザードン》との混同、公式サイトの「モンスター・エクシーズ図鑑」での《No.19 フリザードン》という誤植などから間違えやすい。

《No.104 仮面魔踏士シャイニング》

《ニュードリュア》

《熱血獣士ウルフバーク》

《怒れる類人猿》

《ハードアームドラゴン》

《墓守の暗殺者》

《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》

《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》

  • 正 《波竜騎士 ドラゴエクィテス
  • 誤 《波竜騎士 ドラゴエクィテス》、《波動竜騎士 ドラゴエクティス》、《波動竜騎士 ドラゴエキテス
    • アニメでの発音は「エキテス」に近いが、宣言の際は注意したい。

《波動竜フォノン・ドラゴン》

《ビック・アント》

《氷結界に住む魔酔虫》

《封印されしエクゾディア》

  • 正 《封印されクゾディア
  • 誤 《封印されしエゾディア》、《封印されしエクディア》、《封印されしエグソディア》、《封印されしエクゾィア》、《封印されエクゾディア》
    • 原作での技名は「魔神火炎砲(エゾードフレイム)」や「魔神火焔砲(エゾードブレイズ)」であるが、モンスターの名前は「エゾディア」である。

《フォーチュンレディ・ウインディー》

《副話術士クララ&ルーシカ》

《暗黒恐獣》

《ヘル・ツイン・コップ》

《鳳王獣ガイルーダ》

  • 正 《鳳獣ガイルーダ》
  • 誤 《鳳獣ガイルーダ》
    • 「ほうおう」で変換すると「鳳凰」と出てくるので注意。

《亡龍の戦慄−デストルドー》

  • 正 《亡龍の戦慄−デストルド"ー"》
  • 誤 《亡龍の戦慄−デストルド"−"》
    • 最後の記号はハイフンではなく長音符なので「デストルド」ではなく「デストルドー」が正しい。
      実物のカードでは記号の形が明らかに違うのでネットの文字より分かりやすい。

《魔界劇団カーテン・ライザー》

《万力魔神バイサー・デス》

《マジシャンズ・ヴァルキリア》

《味方殺しの女騎士》

《ミスティック・パイパー》

  • 正 《ミスティック・イパー》
  • 誤 《ミスティック・イパー》
    • 「パイパー(piper)」とは、「笛を吹く人」という意味。
      「バイパー(viper)」とは、「マムシ」という意味。

《鉄鋼装甲虫》

  • 正 鉄鋼装甲虫》
  • 誤 《鋼鉄装甲虫》
    • 読みである「メタルアーマードバグ」への影響は少ないが、「鋼鉄」の方がよく使われる言葉のため、検索の際には注意。

《闇道化師と化したマサヒロ》

《闇の侯爵ベリアル》

《光神機−桜火》

  • 正 《光神機−桜
  • 誤 《光神機−桜
    • 通常「おうか」と入れると「桜花」と変換されるために起こる間違い。
      「桜火」を単語として辞書登録させておくのも手。

《龍脈に棲む者》

魔法カード

《吸光融合》

  • 正 《吸光(アブソー融合(・フュージョン)
  • 誤 《吸光(アブソー融合(・フュージョン)
    • 一般的には動詞の「absorb」の発音は「アブソー」が正しい上に、当て読みのルビ部分の濁点と半濁点の違いのため非常に気づきにくい。
      また「アソープ」「アブープ」などの間違いもしやすい。

《暗黒界に続く結界通路》

《皆既日蝕の書》

  • 正 《皆既日の書》
  • 誤 《皆既日の書》
    • どちらも「太陽が覆い隠れる」意味としては適切なのだが、カード名として使われているのは前者である。

《奇跡の方舟》

《共鳴破》

《下克上の首飾り》

《黄金色の竹光》

  • 正 黄金(こがね)色の竹光》
  • 誤 《黄金(''おうごん'')色の竹光》
    • 一般的に「黄金」と書くと「おうごん」と読まれることが多いが、ここでは「こがね」と読む。
      そもそも辞書で「おうごんいろ」と引いても載っていないので、誤りの方は、既に日本語として不適切であることが分かる。

《最期の同調》

  • 正 《最の同調》
  • 誤 《最の同調》
    • 同音の単語ではあるが意味は異なる。
      詳細は該当ページを参照。

《洗脳−ブレインコントロール》

《連鎖爆撃》

《痛魂の呪術》

  • 正 《痛の呪術》
  • 誤 《痛の呪術》
    • 通常「つうこん」と入れると「痛恨」と変換されるために起こる間違い。
      「痛魂」を単語として辞書登録させておくのも手。

《デステニー・ドロー》

  • 正 デステニー・ドロー》
  • 誤 《ディステニー・ドロー》《デスティニー・ドロー》《ディスティニー・ドロー》
    • D−HERO関連の「Destiny」の音写は全て「デステニー」に統一されている。

《手札断殺》

《ハーピィの羽根帚》

  • 正 《ハーピィの羽根帚
  • 誤 《ハーピィの羽根箒》・《ハーピィの羽帚
    • 「箒」という漢字も「ほうき」と読むが、OCGでは「帚」の方が使われている。

《封印の黄金櫃》

《ブルーメンブラット》

《魔法石の採掘》

《野性解放》

罠カード

《アポピスの化神》

  • 正 《アポピスの化
  • 誤 《アポピスの化
    • 「けしん」で変換すると「化身」と出てくるため注意。
      また「アポス」ではなく「アポス」が正しい。

《生贄の祭壇》《生贄の抱く爆弾》《生贄封じの仮面》

《ガトムズの緊急指令》

《奇跡の光臨》

  • 正 《奇跡の光臨
  • 誤 《奇跡の降臨
    • 「こうりん」と入れると「光臨」と「降臨」が両方出るので注意。

《機動砦 ストロング・ホールド》

《クリムゾン・ヘルフレア》

《侵略の侵喰感染》

  • 正 《侵略の侵感染》
  • 誤 《侵略の侵感染》
    • 「侵喰」は造語のため、「しんしょく」からの変換では出てこないので注意。

《正統なる血統》

  • 正 正統なる血統》
  • 誤 《正当なる血統》
    • 「正統」と「血統」の「統」の字が同じであると覚えれば良い。

《導爆線》

《覇者の一括》

  • 正 《覇者の一
  • 誤 《覇者の一
    • 無論、日本語として正しいのは誤りのほうであり、カード名のほうが間違えている。

《魔法探査の石版》

複数のカード

ウイルス」と「ウィルス」

 「イ」が大文字のものと小文字のものが混在している。

「ウイング」と「ウィング」

 「イ」が大文字のものと小文字のものが混在している。

「クイーン」と「クィーン」

 「イ」が大文字のものと小文字のものが混在している。

「ファイヤー」と「ファイアー」と「ファイア」

 火を意味する「fire」の音写が複数混在している。
 なお、火を意味しない《アンプリファイヤー》《サファイアドラゴン》《宝玉獣 サファイア・ペガサス》は除く。

「ポット」と「ポッド」

 語尾の「ト」が濁音になっているものとなっていないものが混在している。
 両者は違うものを差す言葉だが、海外では「Jar(壺=ポット)」で統一されている。
 また、《ダイス・ポット》《ディメンション・ポッド》のみ「・」がつくことにも注意。

「魔術師」と「魔術士」と「魔導師」と「魔導士」と「魔道士」

 ほぼ同じ意味の肩書きだが、表記が混在している。
 なお、現在「魔道師」表記のカードは存在しない。

《強欲な壺》

 「(縦線が貫通していないもの)」と「(縦線が貫通しているもの)」が混在している。

《聖なるバリア −ミラーフォース−》他 

 「フォース」の前に「・」が入るものと入らないものが混在している。
 また、《白銀のバリア−シルバーフォース−》のみ1つ目の「−」の前にスペースが入らないことにも注意。

《ガーディアン・デスサイス》《アーティファクト−デスサイズ》

《DDD怒濤王シーザー》《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》

《BF−月影のカルート》《月影龍クイラ》

《ブレイズ・キャノン−トライデント》《ブレイズ・キャノン・マガジン》

《凡骨の意地》《ポンコツの意地》

  • 正 《凡骨の意地》 《ポンコツの意地》
  • 誤 《ポンコツの意地》 《凡骨の意地》
    • 「凡骨(ぼんこつ)」とは『人並み、平凡』という意味で、「ポンコツ」とは『(機械が)壊れたり、調子が悪かったりすること』という意味である。
      互いにカード名として実在するため、他のどの誤記よりも注意したい。

その他

DUELIST REVOLUTION

EXTRA PACK

  • 正 ストラパック
  • 誤 エストラパック
    • EXTRAは2つの意味を持つ言葉だが、ここでは「役者」でなく「特別な」という意味である。

PHANTOM DARKNESS の略号

  • 正 PTDN
  • 誤 FTDN
    • Vジャンプにおいても「FTDN」と誤植されていたことがあった。

ザ・シークレット・オブ・エボリューション

アドバンス召喚

  • 正 アドバンス召喚
  • 誤 アドバンス召喚
    • アニメGXに登場した「(アドバンスド)宝玉獣」との混同等によるもの。

アンデット族

  • 正 アンデッ
  • 誤 アンデッ
    • ヴァリュアブル・ブックでは、《ファイヤー・デビル》が「アンデッド族」と誤って表記されている。
      英単語の発音として正しいのはアンデッだが、誤りが定着してしまった形である。

召喚

  • 正 
  • 誤 召
    • 召還とは「呼び戻す」ことであり、「呼び出す」召喚とは全く反対の行為となってしまう。

天魔神

  • 正 天魔神(てんましん
  • 誤 天魔神(てんまじん
    • 確かに通常は「まじん」とも読むが、この場合は「ましん」である。

内蔵

  • 正 
  • 誤 内
    • 内臓とは体の内部の腔所にある諸臓器の総称であり、あるものが内部に別のものを納め持っている内蔵とは全く違う。

ネオスペーシアン

  • 日本語版では「ネオスペーシアン」の表記であるが、英語版では「Neo」と「Spacian」の間に「−」が入る。
    日本語版と英語版での表記ゆれから他国語を理解していないと理解できない裁定が生まれている。
    類似例として《ネオスペース》ヴェノムがある。

ハーピィ

HERO

  • 正 E・HEROD−HEROE−HERO
  • 誤 E−HERO、D・HERO、E・HERO
    • E・HERO(エレメンタルヒーロー)」が登場した当初は「E−HERO」と表記する間違いが多かった。
      当時はまだ誤表記で済んだものの、現在では「E−HERO(イービルヒーロー)」が存在するため、なおさら注意したい。

武神

宝玉獣

  • 正 
  • 誤 宝
    • 宝石ではなく宝玉。「週刊少年ジャンプ」でも間違われた。

魔法・罠カード魔法&罠ゾーン

メタルデビル・トークン

  • 正 メタルデビルトークン
  • 誤 メタルデビルトークン、メタルデビルトークン、メタルデビル・トークン
    • 「メタルデビル」と「トークン」の間に何故か点が入り、他の場所には入らない。

関連リンク

広告