《ギャラクシー・クィーンズ・ライト/Galaxy Queen's Light》

通常魔法
(1):自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで対象のモンスターと同じレベルになる。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 自分フィールドモンスターレベルを、1ターンの間だけ高レベルで揃える効果を持つ。

 レベル7以上が最低でも1体場にいる事が条件となり、またレベルが高すぎるのでシンクロ召喚には使いづらい。
 《超銀河眼の光子龍》等の高ランクエクシーズ召喚のサポートに使うのが望ましいだろう。
 4体のモンスターレベルを変更し、ランク7以上のモンスターを2体揃える事に使うのもいい。

 条件である高レベルモンスターは、緩い条件で特殊召喚できるモンスター妥協召喚モンスターで、レベルを変化させるモンスターの方は複数特殊召喚できるカードで賄いたい。
 すぐにエクシーズ素材とするのなら、攻撃力が元から低かろうがダウンしていようが関係ない。

 《銀河の魔導師》からサーチできるのでランク8を中心とする【ギャラクシー】に採用するのも手。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果処理時対象に選択したモンスターフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、このカード効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/04/19)

Q:レベル7の《ブラック・マジシャン》にこのカード発動したところ、《レベル・リチューナー》チェーンされ、《ブラック・マジシャン》レベルを5に下げられました。この場合、このカードの処理はどうなりますか?
A:自分フィールドの全てのモンスターレベルが5になります。(12/11/04)

Q:自分フィールドレベル3の幻獣機トークンが1体、自身の効果レベル7になっている《幻獣機テザーウルフ》が2体存在している時、《幻獣機テザーウルフ》の1体を対象にこのカード発動した場合、それぞれのレベルはどうなりますか?
A:ご質問の状況の場合、このカード対象に選択しなかった《幻獣機テザーウルフ》幻獣機トークンレベルは7となります。
なお、このカード対象に選択された《幻獣機テザーウルフ》レベルは、幻獣機トークンレベル7が加わり、レベル11となります。(15/02/25)


Tag: 《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》 魔法 通常魔法 ギャラクシー

広告