《リバースディメンション/Dimensional Inversion》

通常罠
元々の持ち主が自分であるモンスターが
相手の効果によってゲームから除外された時に発動する事ができる。
そのモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

 CYBERDARK IMPACTで登場した通常罠
 自分モンスター相手によって除外された時、そのモンスター対象に取って発動帰還させる。

 一見万能な除外メタに見えるが、「ダメージステップ発動できない」「タイミングを逃す」という2つの大きな弱点を負っている。
 ダメージステップ発動できないために《マクロコスモス》適用中の戦闘破壊などに対応できず、また《異次元の女戦士》など戦闘を介して除外する効果にも手出しできない。
 タイミングを逃すのでチェーン2以降で発動された効果除外が行われた場合も発動できない。
 除外メタとしては問題点が多く、《王宮の鉄壁》などに劣る事は否めないだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:お互いプレイヤーフィールド《マクロコスモス》がある状態でこちらのモンスター破壊された場合、発動できますか?
A:この場合、破壊されたモンスターは「ターンプレイヤーコントロールする《マクロコスモス》効果」で除外された扱いになります。
  つまり、相手ターン中なら「相手《マクロコスモス》除外」扱いになり、このカードが使えます。(06/12/24)

Q:《異次元の女戦士》《強制転移》相手送りつけ自分《戦士ダイ・グレファー》攻撃しました。
  除外された《戦士ダイ・グレファー》にこのカード発動した場合、《戦士ダイ・グレファー》特殊召喚することはできますか?
A:いいえ。そもそもダメージステップでは発動できません。

Q:《天魔神 エンライズ》コントロール奪取相手に奪われました。
  この《天魔神 エンライズ》効果でこちらのモンスター除外されたとき、発動できますか?
A:はい、できます。

Q:自分《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》相手コントロール奪取され、相手によってこのカード自身の効果で、このカード自身を除外した時、自分は《リバースディメンション》を発動できますか?
A:できます。(13/08/18)

Q:自分《混沌の黒魔術師》相手コントロール奪取されました。
  自分《地砕き》相手《激流葬》破壊され除外されるとき、自分は《リバースディメンション》を発動できますか?
A:発動できません。(14/07/09)

Q:「元々の持ち主自分モンスター」が相手の場にいるとき、《因果切断》でそのモンスター除外した場合このカードを使えますか?
A:「自分効果除外」されている扱いとなり、このカードは使えません。(06/12/24)

Q:自分《マクロコスモス》適用中に相手《因果切断》使用してこちらのモンスター除外されたとき、このカードは使えますか?
A:「《因果切断》除外された」扱いになりますので、このカードを使えます。(06/12/24)

Q:フィールド装備魔法扱いで存在するモンスターカード相手効果除外された時にも発動できますか?
A:できません。(17/02/10)

Q:フィールドエクシーズ素材扱いで存在するモンスターカード相手効果除外された時にも発動できますか?
A:できません。(17/02/10)

Q:相手《マクロコスモス》適用中に自分エクシーズモンスター破壊されました。
  結果、除外されたエクシーズ素材に対しこのカードは使えますか?
  (エクシーズ素材相手効果除外された時に発動できるかどうか)
A:そのタイミングで発動する場合、エクシーズモンスター対象にして発動特殊召喚することができます。
  除外されたエクシーズ素材特殊召喚することはできません。(17/02/17)


Tag: 《リバースディメンション》 通常罠

広告