《サイバー・ジムナティクス/Cyber Gymnast》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻 800/守1800
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、
相手フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の表側攻撃表示モンスターを破壊する。 

 ENEMY OF JUSTICEで登場した地属性戦士族下級モンスター
 手札コスト1枚で、相手表側攻撃表示モンスター破壊する起動効果を持つ。

 効果1:1交換を狙えるものの攻撃力が800と低く、攻撃表示通常召喚した場合、戦闘破壊されてしまいやすい。
 守備力は高めだが、現環境では攻撃力1900以上の下級モンスターも増えており、十分に安心できる値とは言えない。
 効果に運は絡むが、回数制限や対象となるモンスターの制限がなく、属性も優位な《スナイプストーカー》の存在もネックとなる。
 一方で《ブラック・ガーデン》下ではローズ・トークン1体で蘇生できるため、メリットとなることもある。

 このため維持を狙わず、効果使用後に即座にシンクロ素材エクシーズ素材にするとよいだろう。
 種族・低ステータスからサーチリクルートの手段に恵まれており、レベル4であることからエクシーズ素材にも向いている。
 《ゴブリンドバーグ》《H・C 強襲のハルベルト》等、ランクエクシーズ素材用の定番戦士族の相方としては悪くない運用が出来る。
 《増援》などだけでなく、《荒野の女戦士》《巨大ネズミ》でのリクルートを狙える。
 モンスター破壊した後に、戦闘ダメージを与えやすい《機甲忍者ブレード・ハート》《H−C エクスカリバー》へのエクシーズ召喚ができれば相手フィールドが空いたところに大きな戦闘ダメージを叩きこむこともできる。
 同属性・同種族《ならず者傭兵部隊》《異次元の戦士》よりも除去能力は劣るため、フィールドに残ることを活かしコンボに繋げて手札消費をうまく補いたい。

  • 「ジムナティクス(Gymnastics)」とは「体操」のこと。
    確かに体操選手のような衣装を身に付けている。
  • アニメでのイラストは背景が黒めの赤紫であり、臍があるなど細かい点が大きく異なっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時対象に選択したモンスター表側攻撃表示以外の表示形式になった場合、そのモンスター破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(12/06/20)


Tag: 《サイバー・ジムナティクス》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻800 守1800

広告