ストラクチャーデッキ−サイバース・リンク−

 BEFORE:ストラクチャーデッキ−ペンデュラム・エボリューション−
 NEXT:ストラクチャーデッキ−パワーコード・リンク−
 2017年6月17日発売。
 略号は「SD32」。

 新規カードとして《デジトロン》《ドットスケーパー》《クラインアント》《バックリンカー》《バランサーロード》《ROMクラウディア》《ブート・スタッガード》《デュアル・アセンブルム》《サイバネット・バックドア》《リコーデッド・アライブ》《エンコード・トーカー》《トライゲート・ウィザード》《バイナル・ソーサレス》を収録。
 サイバース族リンク召喚をコンセプトとしたデッキであり、新規と再録共に高い展開力を持つカードが多く、それらを駆使してリンク召喚を狙う構築となっている。

  • キャッチコピーは「現れろ!未来を導くサーキット!サイバースの世界へリンクせよ!!」
    • キャッチコピーの前半は、アニメVRAINSでPlaymakerがリンク召喚する際の台詞としても登場している。
      ここでのサーキットは「回路」を指す。
  • CMでは藤木遊作/Playmaker役の石毛翔弥氏がナレーションを担当している。
  • 発売前に、特定の店舗で「リンク召喚体験会 「Playmaker」デッキ編」と題した体験会が開催された。

収録カードリスト

レアリティ無表記のカードはNormal
※カードのレアリティについては各リンク参照

略号カード名枚数
SD32-JP001《デジトロン》
SD32-JP002《ドットスケーパー》
SD32-JP003《クラインアント》 N-Parallel
SD32-JP004《バックリンカー》 N-Parallel
SD32-JP005《バランサーロード》 N-Parallel
SD32-JP006《ROMクラウディア》 N-Parallel
SD32-JP007《ブート・スタッガード》 N-Parallel
SD32-JP008《デュアル・アセンブルム》 Super
SD32-JP009《トラゴエディア》
SD32-JP010《召喚僧サモンプリースト》
SD32-JP011《輝白竜 ワイバースター》
SD32-JP012《暗黒竜 コラプサーペント》
SD32-JP013《カードガンナー》
SD32-JP014《デブリ・ドラゴン》
SD32-JP015《マスマティシャン》
SD32-JP016《クレーンクレーン》
SD32-JP017《メタモルポット》
SD32-JP018《聖なる魔術師》
SD32-JP019《黄泉ガエル》
SD32-JP020《ジェスター・コンフィ》
SD32-JP021《グローアップ・バルブ》
SD32-JP022《金華猫》
SD32-JP023《サイバネット・バックドア》 Super
SD32-JP024《ソウル・チャージ》
SD32-JP025《シャッフル・リボーン》
SD32-JP026《D・D・R》
SD32-JP027《封印の黄金櫃》
SD32-JP028《精神操作》
SD32-JP029《コズミック・サイクロン》
SD32-JP030《月鏡の盾》
SD32-JP031《ワンチャン!?》
SD32-JP032《リコーデッド・アライブ》 N-Parallel
SD32-JP033《奇跡の残照》
SD32-JP034《強化蘇生》
SD32-JP035《早すぎた帰還》
SD32-JP036《鏡像のスワンプマン》
SD32-JP037《量子猫》
SD32-JP038《神風のバリア −エア・フォース−》
SD32-JP039《次元障壁》
SD32-JP040《神の通告》
SD32-JP041《エンコード・トーカー》 Ultra
SD32-JP042《トライゲート・ウィザード》 Ultra
SD32-JP043《バイナル・ソーサレス》 Super

関連リンク

広告